一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

パソコンがウィルス感染したかも!症状の確認と対策チェックリスト

2221-0

パソコンがウィルスに感染したときに、どんなことが起こるのかを知らないと、「ちょっと動きがいつもと違うけど、まぁいいか」と、そのままにしてしまうことがあります。

ちょっといつもと違う、ソフトをインストールしたり、怪しいURLをクリックしたりと思い当たることがあればすぐにチェック!

そこで今回は、パソコンがウィルス感染した時の症状とウィルス対策チェックシートについて紹介します。

スポンサーリンク


ウイルス感染が疑われる12の症状

パソコン初心者に多いと思いますが、パソコンの調子が少し可笑しいと思っても、何をどうしたらいいのか分からないので、そのままの状態にしてしまいます。

そうなると、気がついた時には、深刻な被害を受けていることがあります。

ウィルスに感染すると、どのような症状が現れるのかを確認しておき、ちょっと心配だなぁと思ったら、ウイルス対策ソフトのウィルススキャンを実行して確認しましょう。

  1. パソコンの動作が急に遅くなった
  2. インターネットの通信速度が遅くなった
  3. パソコンやソフトが固まり(フリーズ)、強制終了するようになった
  4. 知らないメールが届くようになった
  5. インターネットを立ち上げると怪しいサイトやメッセージが表示される
  6. 見に覚えのないソフトやファイルがダウンロード・インストールされている
  7. ウイルス対策ソフトが起動しない
  8. 大量にメール送信した形跡がある
  9. 画面の表示が歪んたり、ウィンドウが現れてはすぐに消える
  10. ブラウザに知らないツールバーが追加されている
  11. ブラウザを起動したら、いつもと違うページが表示される
  12. デスクトップに広告が表示される

スポンサーリンク

ウィルス被害を拡大させないためのウイルス対策チェックシート

パソコンのマニュアルにも記載があるかと思いますが、「困ったときは・・・」や「故障かも・・・」などを確認することもおすすめします。

何かトラブルが起きた時に、被害を拡大させないためにもチェックシートなどを活用して準備や対策を行っておきましょう。

No. 項目 備考
1 ウィルス対策は最新版ですか? 常に最新版に更新しておく必要があります。
2 Windows起動用ディスクはありますか? マニュアルを参照して、必ずシステム修復ディスクを作成しておきましょう。
3 ブラウザ、メールソフトは最新のものを使っていますか? 古いバージョンだと、バグがあったり、セキュリティに不具合があり、リスクがあります。
4 WindowsUpdateはしていますか? 自動更新で必ずアップデートしておきます。
5 バックアップデータはありますか? 破壊されたデータを復旧するのに必要です。ウィルス対策ソフトでは修復できません。
6 ウィルス対策ソフトの設定は正しいですか? ウィルススキャンなどの設定方法が正しい確認しておきましょう。
7 ファイルを探すことはできますか? ファイルを探せなければ、バックアップもできません。
8 初期化からシステム等の再インストールができますか? 最終手段の方法です。購入時の状態になります。

編集後記

ウィルス感染した時には、パソコンがどう動くのかは一例です。他にもちょっといつもと違う動きをすることがあると思います。

可笑しいと思ったら、すぐにウイルススキャンを実行しておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す