一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

LINEの音楽配信!使えるの?使えないの?Apple Musicの方がいい?

2752-0

LINEが音楽配信をはじめました。

音楽配信サービスの名前は「LINE MUSIC」でiPhoneおよびAndroidのスマートフォン対応になっていますが、有料でも契約するメリットがあるのか確認してみたいと思います。

そこで今回は、Apple Musicもスタートしそうなので比較してみたいと思います。

スポンサーリンク


LINE MUSICとは

LINEの音楽配信サービスで、月額定額料金を支払うことで、新曲も含めて150万曲以上を聴くことができます。

音楽をLINEトークでスタンプのように送り、友達とシェアすることもでき、LINEの機能をフル活用しています。

150万曲以上でジャンルは、邦楽、洋楽、J-POP、K-POP、ROCK、POP、R&B、HIPHOP、JAZZ、アニメ、童謡、歌謡曲、演歌、クラシックなどが揃っていますが、曲数には偏りがあります。

  • 聞きたいアーティストが無い
  • 聞きたいアーティストの曲数が少ない
  • アニメソングが少ない

と思います。

無料期間が8月9日まであるので、インストールして使ってみて、聴きたい曲がなければ、有料に移行する前に削除してしまった方がいいですね。

Apple Musicとは

6月30日から世界100カ国以上でサービスが始まるApple Music。日本は「まもなく登場」とされていて、開始時期が分かっていません。

最初の3ヶ月は無料でサービスが利用できる、曲数も3000万曲以上を聴くことができます。

ただ、邦楽の曲やアニメソングがどれだけ入っているかは不明ですね。

FacebookやTwitterなどで、すでに話題になっており、LINE音楽よりもAppleMusicに期待の声が多くあります。

スポンサーリンク

LINEミュージックとAppleミュージックを比較

LINE Music Apple Music
曲数 150万曲以上 3000万曲以上
料金 月20時間:500円/月
無制限:1,080円円/月
約1,200円~約1,900円
無料期間 8月9日まで 3ヶ月
特徴 アーティストや楽曲が少ない
LINE特有の拡散機能が利用可
アーティストや楽曲の種類が豊富

LINEMusicは、2015年末までに500万曲、2016年末までに1000万曲を予定していると発表しています。

AppleMusicの料金は、円換算していますので、あくまでも目安料金です。

編集後記

AppleMusicの方が有利ですね。楽曲数が豊富でiPhoneだけでなくAndroidスマートフォンにも対応するので利便性がいいです。

料金ではLINEミュージックが有利ですが、Appleミュージックの日本の曲がどれだけ揃っているかで日本国内でのシェア拡大に大きな影響があると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す