一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

スマホのバッテリーの減りが早い!寿命を縮める やってはいけない充電方法

3044-4

スマートフォンのバッテリーが減るのが早いとか、バッテリーを満タンにしても1日持たないとか、最近スマートフォンのバッテリーの減り方が「やばい」と思いませんか。

もしかしたら、スマートフォンのバッテリーの充電方法を間違えた方法で行ない、自らバッテリーの寿命を短くしていたり、劣化させるような間違った方法で充電していませか。

そこで今回は、スマートフォンのバッテリーの寿命を縮めてしまう、やってはいけない充電方法を紹介します。

スポンサーリンク


スマホバッテリーの持ちの悪さを感じている

3044-1

1日中、利用しているスマートフォンのバッテリーはどんどん減っていきます。そのため、多くのスマホユーザーがバッテリーの持ちの悪さを感じています。

ガラケーやフューチャーフォンと比較してみると、スマートフォンのバッテリーの持ちは非常に悪いのが特徴です。

使いたいと思っている時や仕事上のトラブル、急いで連絡を取りたい時など、いざという時にバッテリー切れしたらダメージは半端ではないです。

スマホのバッテリーは日々劣化している

3044-2

スマートフォンのバッテリーは、充電する頻度により劣化するスピードは違いますが、確実に劣化していることに間違いありません。

スマートフォンの端末の通信環境や使われている機能やアプリによってバッテリーの減り方には差が出てきます。

それに、スマートフォンの使い方を間違えると電池の消耗が早くなり、バッテリーの減りも早くなってしまいます。

スポンサーリンク

やってはいけないスマホの充電方法

3044-3

私もそうでしたが、あなたもスマホの充電方法を間違えていませんか?

間違えた充電方法していると、確実にバッテリーの寿命が短くなる原因になります。

充電しながらスマートフォンを使っていませんか?

  • 充電しながらスマホを使うとバッテリーの寿命を短くします。
  • 充電しながら、ゲームやYouTube動画を見ると、バッテリーが発熱して劣化が進みます
  • 本体とバッテリーを発熱させるような充電は、バッテリー電池の劣化を早める原因になります。
  • 充電しながら、電話をするとバッテリー電池が発熱して劣化が進みます。

フル充電にしたまま放置していませんか?

  • 充電器に繋げたまま、満充電の状態を続けるとバッテリーが劣化しやすくなります。
  • 満充電にも関わらず充電し続ける過充電状態を続けるとバッテリーの劣化の大きな要因になります。
  • 数時間おきに継ぎ足し充電をすると、バッテリーの劣化が早まります。

高温になりやすい場所で充電していませんか?

  • スマホ端末の温度上昇がバッテリーの劣化に大きな影響をもたらします。
  • スマホに使われているリチウムイオン電池は高温の場所では消耗が激しく、劣化が進みます。
  • リチウムイオン電池の許容周囲温度は45度と言われています。

スマホの設定変更などをしてバッテリーの消費を抑えましょう

スマートフォンの標準設定を少し変更するだけで、無駄なバッテリーの消費を抑えることができます。

例えば、画面の明るさやGPS機能の設定を変更するだけでも、バッテリーの持ちは良くなります。

スマートフォンは、大きな画面が特徴ですが、この大画面がバッテリー電池を消費する要因の1つでもあります。画面設定で、明るさや操作可能時間などを必要最低限にすることでバッテリーを節約、節電することができます。

GPSやWiFiなど常時接続している機能などは、利用状況に合わせてマメに設定変更することが重要で、その一手間でバッテリーの寿命が伸びます。

編集後記

私のスマホのおすすめ節電方法は、

  • 不要なアプリを消す
  • キャッシュを削除する
  • アプリの通知設定不要なものはオフにする
  • 画面の明るさは控えめにする
  • 夜、寝るときは電源オフにする
  • 過充電にならないように充電時間に気を付ける

ということをしています。

バッテリーを長持ちさせるための節電アプリもたくさんありますが、まずは、自分で設定を変更してバッテリーの持ちを良くしてみましょう。

それでも、バッテリーの減り方が早いなら、アプリを使って対策するといいです。

スマホ各社のドコモ(docomo)、au、ソフトバンク(SoftBank)、iPhone、iPadなどのバッテリーともすべてに言えることです。

スポンサーリンク

コメントを残す