一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

スマホの月額料金を安くしたい!楽天モバイルへの乗り換えは得か?評判は?

3511-0

AndroidスマートフォンやiPhoneの月額料金は、約8,000円~10,000円程度の費用が掛かりますよね。

月額料金を少しでも節約して利用したいのであれば、楽天モバイルへの乗り換えがいいかも知れません。

そこで今回は、楽天モバイルについて調べてみましたのでまとめました。

スポンサーリンク


シンプルな料金体系でお得に使える!

楽天モバイルが提供している格安SIMと端末セットで購入すると、なんと毎月の料金が2,916円で利用することができます。

SIMとのセット購入の端末は、ASUSのZenFone5という高級感のあるモデルです。

高解像度なHDディスプレイを搭載し、高精細で写真や動画を見ることができます。

液晶画面の耐久性も高く、毎日安心して持ち歩くとができるます。

不定期で、楽天キャンペーンを開催しているので、その時にも注目しておくといいと思います。

楽天モバイルのメリットと注意点

楽天モバイルのメリット

  • ドコモの格安SIMで通信速度は速い
  • 月額料金が安い
  • 楽天ポイント2倍などの特典がある
  • スマホ購入で楽天ポイント1万ポイントなど期間限定の特典がある。
  • 余ったデータ容量の繰越ができる

楽天モバイルの注意点

  • 通信速度が遅くなる日がたまにある
  • 解約手数料が他の格安SIMに比べて厳しい
  • 対面サポートが無い
  • 無料通話がない(LINE電話などを使えば無料)

スポンサーリンク

楽天モバイルの料金体系

プラン名 月額料金 データ容量
データSIM:ベーシック 525円 200kbps
データSIM:3.1GBパック 900円 3.1GB
データSIM:5GBパック 1450円 5GB
データSIM:10GBパック 2260円 10GB
通話SIM:ベーシック 1250円 0GB
通話SIM:3.1GBパック 1600円 3.1GB
通話SIM:5GBパック 2150円 5GB
通話SIM:10GBパック 2960円 10GB

料金体系は2015年8月現在のものです。

月額料金が高いから、格安スマホにしたいと思った時に気になるのが合計の月額料金ですよね。

例えば、ドコモのXperiaZ3だと8,640円程度の月額料金が掛かりますが、楽天モバイルのZenFone5なら、料金を5,000円以上節約することができます。

端末代
28,512円(一括払い・月換算1,188円)

通話・通信基本料金
3.1GBパックプラン 1,728円

月額料金
約2,916円~

編集後記

格安スマホは、通話はLINEなどの無料電話を使うなどすれば料金は掛かりませんが、相手がLINEを導入していなければ、通常に電話を架けないといけないため、料金が掛かります。

また、動画を見たり、インターネットを見たり、スマホゲームをしたりするとデータ量がかさむため、楽天モバイルのような格安スマホでは逆に高くなります。

でも、通話は特定の人だけとか家族だけ、メールやネット利用も少ないという人であれば、断然お得。

プラン的には、通話SIM3.1GBパックプランがおすすめ!

会社でも、一部の部所が楽天モバイルに変更して通信料の削減に取り組んでいます。

 楽天モバイル

スポンサーリンク

コメントを残す