一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

エックスサーバーからWPXクラウドにドメイン移転!MySQL設定からバックアップデータを取得する方法

3674-2

エックスサーバーからWPXクラウドにドメイン移動するために、WPXクラウドのサーバー移転にそって移転作業を進めていますが、上手く行かずに、エックスサーバー直接電話して教えて頂きました。

そこで今回は、WordPressで運用しているドメインのバックアップデータをMySQLから取得する方法を紹介します。

スポンサーリンク


マニュアルのphpMyAdminよりエクスポートが上手くいかない!

エックスサーバーからWPXに移転する作業として、マニュアルでは「phpMyAdmin」からデータベースのバックアップデータを取得すると書かれていますが、管理画面がマニュアルと違いました。

「これかな」っていうところでエクスポートしては、WPXクラウドにインポートして何回は試しましたが、私の場合、次のような現象が起こりました。

  • 記事がすべて反映されていない
  • テンプレートが崩れている
  • 画像データがない

このような現象がおこりました。

そこで、エックスサーバーのサポートに電話して現象を伝えました。

phpMyAdminの管理画面がマニュアルと違う。どうしたら、設定条件と同じデータをエクスポートできるのか?

phpMyAdminのエクスポートが上手く出来ていませんね。管理画面が違うのでしたら、MySQL設定からデータをエクスポートしましょう。

MySQL設定からエクスポートするのも一緒のデータなので、そちらのデータを使ってサーバー移転を行なってみてください。

スポンサーリンク

MySQL設定からバックアップデータをエクスポートする方法

3674-1

エックスサーバーのサーバーパネルにログインして、データベースの「MySQL設定」をクリックします。

3674-2

MySQL設定画面が開きますので、「MySQLバックアップ」タブを選びます。すると、データベース名が表示されます。ドメイン名では無いので、移動するドメインのデータベース名の「エクスポート実行」をクリックします。

3674-5

MySQLデータベースのエクスポートを実行画面が表示されますので、「ダウンロードする」をクリックします。

データベース名が複数あり、サーバー移転するドメインの対象データベースが分からない場合には次の方法で確認できます。

3674-4

データベース名を確認するには、「wp-config.php」ファイルをテキストエディタで開くとデータベース名がありますので、画像のグレーの部分に書かれているデータベース名と同じデータベース名を「MySQLバックアップ」から探します。

「wp-config.php」ファイルのダウンロード方法、内容の確認の仕方については確認する場合は、次の記事を参考にして下さい。

 wp-config.phpファイルのダウンロードと内容確認

3674-3

データベース名+ダウンロード日.sqlというファイル名でダウンロードされます。このファイルがダウンロードされたことを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す