一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

エックスサーバーからWPXクラウドにドメイン移転!WPXクラウドにドメインを設定する方法

3729-2

1つのドメインへのアクセス数が増えてきてしまい、エックスサーバーからサーバー負荷による制限を受け、1ヶ月以上制限解除されない状況が続いたため、サーバー移転をしようと思います。

今まで使っていたエックスサーバーからWPXクラウドにドメインを移動するための手順をWPXクラウドで準備されているマニュアルに沿って進めていきます。

そこで今回は、移動先のWPXクラウドにドメインを追加設定する方法についてまとめました。

スポンサーリンク


WPXクラウドサーバーにドメイン追加設定する

3729-1

WPXクラウドの管理画面にログインして、左サイドバーにある項目の中から「ドメイン追加設定」をクリックします。

3729-2

ドメイン追加設定画面が開いたら、「ドメイン追加」タブを選び、「他社管理のドメインを追加する」をクリックします。

今回、移動するドメインはバリュードメインで取得しているドメインなので、「他社管理のドメインを追加する」を選択しました。

認証方法はメール認証で進めました

認証方法を「メール認証」にしたのは、ネームサーバーの変更をしないためです。認証方法で「whois認証」を選ぶとネームサーバーの変更をしないといけないため、サイトがWPXのURLを読むため、反映されるまでにサイト移動が終わっていない場合、サイトが上手く表示されませんので、私は「メール認証」で進めました。

3729-7-1

メール認証するときは、認証メールアドレスの指定があります。「admin@追加ドメイン名」または「webmaster@追加ドメイン名」のどちらかしか受け付けてくれませんので、エックスサーバーでメルアドの追加を行ないます。

3729-8

エックスサーバーで追加したメルアドの該当メールにチェックを入れて「認証メールの送信(確定)をクリックします。

3729-9

「指定メルアドに認証コードを送信しました」と表示されたら、メールを確認します。

3729-10

メールを確認するとWPXドメインメール認証の案内通知が届きますので、メール本文を確認して「認証ID」をコピーします。

3729-11

ドメイン追加画面で、ドメイン名を入力して、comやbizなどはプルダウンの中から選びます。「www」を付けているドメインは、「www」を除いたドメイン名で入力します。

認証方法は今回、私は「メール認証」で行なうので、「メール認証」にチェックを入れて、「認証ID」を入力して「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

3729-12

ドメイン名が表示されますので、今回移動するドメイン名であることを確認して「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

3729-13

「ドメイン設定の追加を完了しました」と表示されたら、黄色い枠の中の「追加したドメインにWordPressをインストールする」をクリックします。

3729-14

サイトアドレス、WordPressID(任意のID)、ブログタイトル、メールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックします。

3729-15

WordPressの新規インストール画面が表示されますので内容確認して間違いなければ「確定(WordPressをインストール)」をクリックします。

3729-16

「インストールが完了しました」と表示されたら、WordPressのインストールが完了です。

スポンサーリンク

注意したいこと

3729-7

WPXクラウドのマニュアルにそって進めていくと、「他社で管理している独自ドメインを設定する」を確認すると手順として、

1)指定ネームサーバーを全てご設定下さい
2)ドメイン追加の「whois認証」を選択してドメインを追加します。
※ネームサーバー変更後、確認ができるまで24時間程度かかる場合があります。

と書かれていますので、私は一度ネームサーバーの変更を行いましたが、ここではまだネームサーバーの変更はしないほうがいいです。

私は、このあとの手順で移動元(Xサーバー)のバックアップデータを移動先(WPXクラウド)にインポートしたら、テンプレートしか反映されておらず、記事が全く反映されていませんでした。

このやり取りをエックスサーバーのサポートを何回も行ないましたが、なかなか解決することができず、記事がないまま、サイトが反映されてしまいました。

ネームサーバーの変更は、一通りのサーバー移転作業が終わり、ローカルでサイト状況を確認してからの方がいいです。

スポンサーリンク

コメントを残す