一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

Windows10のスタートメニューは4つから構成されている

4194-1

Windows10のスタートメニューは、Windows7・8・8.1とはデザインが違うので、Win10用の新しいスタートメニューの機能を使いこなせるようになりましょう。

そこで今回は、Windows10の新機能についてお伝えします。

スポンサーリンク


スタートメニュー画面の構成を理解しましょう

4194-2

スタートメニューの構成は、大きく4つに区分けすることができます。

  1. アカウント
  2. よく使うアプリ
  3. 各種ショートカット
  4. スタート画面

この4つの構成について紹介します。

スポンサーリンク

アカウントについて

4194-3

①の氏名をクリックすることでアカウントメニューが表示されます。「アカウント設定の変更」をクリックすると、

4194-4

アカウント設定画面を開くことができます。

よく使うアプリいついて

②の「よく使うアプリ」や「最近追加されたアプリ」が表示されるようになっています。

各種ショートカットについて

4194-5

エクスプローラー、設定、電源、すべてのアプリを開くためのショートカットです。すべてのアプリからは、導入したアプリを起動することができます。

電源のスリープ、シャットダウン、再起動もココからできます。

スタート画面について

4194-6

Windows8のスタート画面で採用されたタイルが並ぶようになっています。タイルをクリックするだけで、起動することができるようになっていますし、並び替えかカスタマイズするこもとできます。

編集後記

Windows8から採用されたタイル式のショートカットは、操作性と視認性に優れたアイコンです。Windows8では、このタイルの表示画面まで行くのに分かりにくかったですが、Windows10では、スタートメニューに表示されるようになり分かりやすくなっています。

スポンサーリンク

コメントを残す