一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

デスクトップにコンピュータやネットワークのアイコンを表示する

420-0

以前使っていたWindows7やVista、XPのデスクトップ画面には、「マイコンピューター」や「ネットワーク」などのアイコンが表示されていましたが、Windows8.1になったデスクトップには表示がありません。

そこで今回は、デスクトップアイコンを表示する方法を紹介します。

スポンサーリンク


デスクトップにアイコンが無い

420-1

デスクトップ画面がとてもさっぱり綺麗です。

でも、デスクトップに「コンピューター」「ネットワーク」「ユーザーのファイル」「ゴミ箱」などを表示しておくとアクセスが楽なので、是非表示しておきたい。

ゴミ箱を間違えて消して(削除)しまった場合も、以下の手順で再度、表示することができます。

では、デスクトップに「コンピューター」や「ネットワーク」などのアイコンを表示させてみましょう。

デスクトップにアイコンを表示する

1,設定画面を開く

420-2

デスクトップの何もないところで右クリックをしてメニューを表示し、「個人設定」をクリックします。

2.デスクトップアイコンの変更画面を開く

420-3

個人設定の画面が表示されますので、左上にある「デスクトップ アイコンの変更」をクリックします。

スポンサーリンク

3.表示したいアイコンを選ぶ

420-4

デスクトップに表示させたいアイコンにチェックを入れます。

このデスクトップ アイコンの設定画面で表示できるアイコンは、

  • コンピューター
  • ユーザーファイル
  • ネットワーク
  • ゴミ箱

必要なアイコンにチェックをして、「OK」をクリックします。表示したくない、消したいアイコンはチェックを外しておきます。

4.選択したアイコンが表示される

420-5

今回は表示できるすべてにチェックをしました。必要ないアイコンはチェックを外しておくといいです。

これで、パソコン、マイコンピューター、コントロールパネル、ゴミ箱へのアクセスが簡単になり、利便性がグンとアップしますね。

編集後記

「PC」アイコンをクリックすると、どのファイルが開くのかというと「コントロールパネル」 ⇒ 「システムとセキュリティ」 ⇒ 「システム」画面が表示され、

「ネットワーク」アイコンをクリックすると、「ネットワークと共有するセンター」の画面が表示されます。

デスクトップにアイコンを表示することは、開きたいフォルダのショートカットを作ることになり、フォルダの保管場所を探す時間を短縮できます。

だからと言って、むやみにフォルダのショートカットを作って、デスクトップがいっぱいになり、探す手間が増えてしまっては意味がありません。

ファイルを管理するためのフォルダの階層の管理も含めて、その際には見直した方がいいと思います。

デスクトップ アイコンの設定をする効果
  • 「コンピューター」や「ネットワーク」を簡単に表示(アクセス)することができます
  • 誤って削除してしまった「ゴミ箱」のアイコンを復活させることができます

せっかく表示したアイコンや文字が小さく読みにくいと思ったら、「 デスクトップのアイコンと文字サイズを大きく 」してみてはどうでしょうか。とても見やすくなりますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す