一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。

スーパーメディア変換を実際に使ってみた!動画編集の使い方と評価・無料と有料の違いは?

子供の運動会や体育祭、学芸会などのイベントで、ビデオカメラで撮影した動画の拡張子の変換や思い出として残しておくためにDVDやブルーレイに録画しておいたり、写真をつなげて動画にしてみたりと、思い出を残すために、色々な形で残したいと思いますよね。

子供たちが活躍している動画や写真データを、スマホやiPhoneに転送して、LINEなどでおじいちゃんやおばあちゃんに報告したりもします。

今までは、WEB上で無料変換できるようなサイトを探して利用していましたが、wondershareの「スーパーメディア変換!」というソフトを使って動画編集や拡張子の変換を行うことにしました。

そこで今回は、wondershareの「スーパーメディア変換!」で、どのようなことができるのかをまとめたいと思います。

スポンサーリンク



スーパーメディア変換とは何?

wondershareの「スーパーメディア変換!」とは、動画や音楽データを高品質・超高速で簡単に変換することができるソフトです。

30倍の速度で動画変化することができ、超高速でも劣化しないし、ビデオカメラで撮影した動画を「スーパーメディア変換!」を使うことでスマホにワンクリックで転送できるなど、クリックひとつで操作ができるように使う人のことを考えた画面設計にもなっています。

スマホやiPhoneの携帯に、写真や動画を保存しておき、友達などにLINEで共有することも多いので、簡単にビデオカメラからスマホに転送できるのは嬉しい機能ですよね。

スーパーメディア変換には無料版と有料版がある!その違いは?

項目 無料版 有料版
価格 0円 6,980円~
変換動画の長さ 1/3 制限なし
動画形式の
一括変換
できない できる
サイトからの動画
ダウンロード数
5回 制限なし
WEBなどの
動画録画
1分 制限なし
高品質DVD作成 できない できる
DVD
カスタマイズ
できない できる
スマホへの転送 5回 制限なし
自動補正と編集 5回 制限なし
GIF変換 5回 制限なし

wondershareの「スーパーメディア変換!」の無料版は、表を見て分かるように機能や回数に制限があり、この範囲の中で使うのであれば無料版で問題ありませんが、制約があるので使い勝手が良いと思ったら、有料版に切り替えるといいですよ。

この「スーパーメディア変換!」を使うメリットは、

・超高速変換ができること
・動画編集が簡単にできること
・DVD作成ができること
・スマホやiPhoneに転送できること

など、有料版には豊富な機能があるので、使い勝手がいいです。

スポンサーリンク


こんな記事もよく読まれています



動画編集をするためFilmora(フィモーラ)の無料版と有料版の違いを調べてみた

今まで、動画編集ソフトは無料のムービーメーカーを使っていましたが、もっと色々な編集がしたいと思って無料で使える動画編集ソフトを探していました。 でも、無料だと機能が一部制限されていたり、製品ロゴが画面中央に入ってしまって […]

スーパーメディア変換をインストールする

「スーパーメディア変換!」を使いたいときは、無料版をダウンロードしてインストールを行ないます。

wondershareの「スーパーメディア変換!」にアクセスして「無料体験」をクリックします。

このサイトはWindows版なので、MACユーザーは「Macユーザーはこちらへ」をクリックして「無料体験」をおします。

ダウンロードしたダブルクリックして起動させ、手順に従って進みます。

インストールが終わると「スーパーメディア変換!」の管理画面が表示され、使うことができます。

スーパーメディア変換の使い方

「スーパーメディア変換!」の管理画面には、変換・ダウンロード・作成・転送・ツールボックスがあるので、それぞれの使い方をお伝えしますね。

動画形式変換のやり方

「変換」をクリックして、左側にある「メディア」または「DVD」を選び、動画や音楽ファイルを追加します。

動画・音楽ファイルを追加したら、右側の出力欄にある「▼(下矢印)」をクリックするとファイル形式を選ぶ画面が表示されます。

ビデオ(動画)は、MP4・HEVC MP4・MOV・MKV・HEVC MKV・AVI・WMV・M4V・XVID・ASF・DV・MPEG・VO8・WEBM・OGV・DIVX・3GP・MXF・TS・TRP・MPG・FLV・F4V・SWF・You Tube・Facebook・Vimeoなどから選びます。

音声は、MP3・WAV・M4A・WMA・AAC・FLAC・AC3・AIFF・M4B・M4R・AU・APE・MKA・OGGなどから選びます。

デバイスは、Apple・Android・Samsung・Huawei・HTC・LG・Google・SONY・TV・ゲームなどから選びます。

「変換」を押しますが、複数の動画を一括で変化するときは、右下にある「一括変換」をクリックします。

変換が終わると、動画・音楽ファイルのそれぞれの右下に「成功」と表示されます。

「変換済」タブをクリックすると、変換した動画・音楽ファイルが表示されますので「転送リストに追加」をクリックします。

変換した動画・音楽ファイルの上で右クリックすると、削除や並び替えなどのメニューが表示されるので、ここから選ぶこともできます。

WEB動画のダウンロードのやり方

WEB動画のダウンロードをするときに使える「ダウンロード」のやり方をお伝えします。

「ダウンロード」をクリックしたら、右側にある「URLをペースト」または「ビデオの録画」をクリックします。

今回は、「URLをペースト」から動画をダウンロードします。

URLをペースト画面が表示されたら、URLを貼り付けて「ダウンロード」をクリックします。

動画のダウンロードが完了したら「ダウンロード」ボタンを押します。

管理画面の「完了」タブをクリックするとダウンロードした動画が表示されるので「転送リストに追加」を押すか、

右クリックしてメニューを表示して、作業項目を選びます。

ダウンロードしたファイルが保存されている場所を確認するには、右上にある横三本線の「設定」をクリックして、「環境設定」をクリックします。

オプション画面が表示されたら「場所」タブを選び、保存先を確認することができます。

DVD・ブルーレイ作成のやり方

「作成」をクリックしたら、右上にある「メディア」または「DVD」をクリックして動画・音楽ファイルを追加します。

右下にある「作成」をクリックすると、DVDまたはブルーレイの作成が始まります。

動画編集のやり方

動画編集機能も付いているので、不要な部分を削除したり、長さを調整したりすることができます。

動画の下に表示されているアイコンは、

左:トリム(動画の一部分を削除する)
中央:クロップ(動画の回転と一部拡大)
右:エフェクト(明るさ・コントラスト・フィルタなど)

となっていて、それぞれの操作を行うことができます。

【トリム】

オレンジ色のトリムスライダーをクリックして移動させて「カット」を押すと、セグメント1とセグメント2に分かれます。

セグメント1とセグメント2のどちらかをクリックすると紫色になり「削除」をクリックすると消すことができ、よければ「保存」を行ないます。

紫色の左右のボタンをクリックしたまま、左右に動かすことで動画の長さを長くしたり、短くすることができます。

【クロップ】

クロップタブでは、回転や切り抜き・画像比率を編集できます。

【エフェクト】

明るさ・コントラスト・彩度・フィルタを調整することができます。

スーパーメディア変換は動画・音楽が劣化しない

動画を編集すると、どうしても画像が荒くなったり、音が遅れて聞こえたりすることが、たまにあるけど、スーパーメディア変換は無劣化のまま変換することができます。

どうしても、無料の動画編集だと、このような悩みがあり、無料だから仕方がないと割り切っていたところもあるけど、しっかりとしたソフトを使うと、まったく劣化することなく、動画・音楽ファイルを編集することができます。

スーパーメディア変換のサポート

wondershareの「スーパーメディア変換!」のサポートは、有料版で受けることができます。

電話対応はありませんが、メールでの対応をしてくれるので、分からないことは「お問い合わせ」から質問するといいです。

また、ユーザーガイドもあるので、細かい操作方法は確認するといいです。

でも、操作は簡単にできるし、直感に任せても、操作できるようにレイアウトされていると思います。

まとめ

wondershareの「スーパーメディア変換!」を使ってみて、一番良かったと思うのは、変換するときの速さです。

無料の動画編集ソフトやWEBサイトを使うと、容量が多かったり、動画が長いと変換するのに時間が掛かってしまうけど、この「スーパーメディア変換!」は本当に速いですよ。

wondershareのソフトは、永久ライセンスが準備されていて、年間更新ライセンスとは違い1回購入すれば、ずっと使うことができるし、アップデートにも対応しているので断然お得!

動画編集を行なう人には、便利な機能が揃っているし、簡単に作成できるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

動画編集をするためFilmora(フィモーラ)の無料版と有料版の違いを調べてみた

今まで、動画編集ソフトは無料のムービーメーカーを使っていましたが、もっと色々な編集がしたいと思って無料で使える動画編集ソフトを探していました。 でも、無料だと機能が一部制限されていたり、製品ロゴが画面中央に入ってしまって […]

関連コンテンツ