一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

仕事が速くなる!エクセルなどの時間短縮ショートカットキー27選

1510-0

パソコンを操作するときに、いちいちマウスで操作するのは面倒臭いですよね。そして、ちょっと初心者っぽい・・・ですよね。

初心者でも、少しプロっぽいパソコンが出来る人に見えるのがショートカットキーを使って素早く操作が行えます。

そこで今回は、操作が素早く行える役立つショートカットキーを27個紹介します。

スポンサーリンク


パソコン作業が短縮できるショートカットキー

Windowsの基本操作はマウスで行なうものがほとんどです。でも、特に文章入力がメインの作業では、マウス操作が多いと右手がキーボードとマウスの間を行ったり来たりすることになり、作業効率が悪く疲れやすいです。

そんな時は、「Ctrl」キーや「Windowsロゴ」キーと英数字キーを一緒に押す「キーボードショートカット」を使用するのがおすすめです。

画面の小さいパソコンで、メニューやアイコンがクリックしづらい場合でも、キーボードショートカットであれば、確実に操作することができるメリットがあります。

知っておいと便利な操作、覚えておけば確実にパソコン操作の時間が短くなり効率良くPC作業が行えるようになります。

選択関連

キー操作 機能
Ctrl+C 選択した項目をコピーする
Ctrl+V 選択した場所に項目を貼り付ける
Ctrl+X 選択した項目を切り取る。切り取りが実行されるのは貼り付けた時
Ctrl+A 選択した場所の項目をすべて選択する

ファイル・編集

キー操作 機能
Ctrl+S 現在開いているファイルを同名で上書き保存する
Ctrl+N 起動中のソフトでファイルを新規作成する
Ctrl+F 検索する

スポンサーリンク

一般

キー操作 機能
Tab 次の選択項目に移動する
Space 選択されたチェックボックスをオン・オフにする
Win+X 「クイックメニュー」を表示する
Win+E エクスプローラーを起動する
Win+R 「ファイル名を指定して実行」を表示する
Win+L ロック画面にする

デスクトップ

キー操作 機能
F2 ファイル名を変更する
Ctrl+W タブやウィンドウを閉じる
Win+数字 タスクバーの左から(数字)番目のソフトを起動する
Alt+Tab デスクトップでソフトを切り替える
Win+D デスクトップでウィンドウをすべて閉じるまたは表示する
F5 表示を更新する

モダン UI

キー操作 機能
Win+C 「チャーム」を開く
Win+D 「デスクトップ」を開く
Win+I 「設定」チャームを開く
Win+Q 「検索」チャームで「すべて」を検索する
Win+Z アプリのメニューを表示する
Win+Tab アプリを切り替える
Win+↓ アプリを閉じる
Win+, 押している間だけデスクトップの背景を表示する

「Win」はキーボード左下部にある「Windowsロゴ」キーのことです。「左Ctrl」キーと「左Alt」キーの間にあるキーです。

編集後記

1510-1「アプリケーションキー(PrtSc)」も便利です。「Space」キーと「右Ctrl」キーの間の、「ウィンドウとポインタ」のようなアイコンのキーが「アプリケーションキー」です。

主に「右クリック」の役割で、例えばファイルを選択した状態で押すと、コンテキストメニューが表示されます。

ショートカットキーを活用する効果
  • キーボードから手を離さないで、様々な機能を実行できる
  • マウスでクリックするよりも確実に操作でき速い

パソコンのログインパスワードの設定を省略する時短方法もあります。せっかちな方必見!

スポンサーリンク

コメントを残す