一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

高速道路や一般道の事故・渋滞情報をリアルタイムで確認できるアプリ比較

3743-0

全国の高速道路や一般道の事故などの渋滞情報や交通情報をリアルタイムで確認することができるアプリがあります。

iPhoneおよびAndroidに対応しているアプリで、複数ある渋滞情報アプリでダウンロード数が多く評価の高い「渋滞ナビ – カーナビ/リアルタイム渋滞情報」アプリと、「渋滞状況」アプリを比較して、どちらをダウンロードしたほうがいいのか調べて見ました。

スポンサーリンク


渋滞ナビと渋滞状況アプリを比較

アプリ名 渋滞ナビ 渋滞状況
アプリ画像 3743-1 3743-2
利用渋滞情報 ・渋滞ナビ独自の「クラウド渋滞情報」
・日本道路交通情報センター(JARTIC)
・Google渋滞情報
・日本道路交通情報センター(JARTIC)
料金 無料(有料版有り) 無料
データ更新料 不要 不要
評価 4.2 4.0
良いクチコミ ・渋滞情報が常に把握でき、渋滞を避けることが可能
・高速だけでなく一般道の渋滞情報も確認できる
タクシー運転手も利用している人が多い
シンプルで見やすい
・渋滞の範囲が判りやすい
早い! 低速SIMでも一瞬で情報が出ます
悪いクチコミ 傾斜表示は見づらいので平面表示にするか、選択制にして欲しい
・F-02Eでは起動出来ない不具合がある
・バックグラウンドの動作を有効にするとバッテリー消費量が多い
渋滞区間や距離が分からない
何の規制か分からない
・色別の凡例が無いため状態が判断出来ない
機能 ・現在地を追従するカーナビ風の「ドライブ・モード」
・全国の高速道路、都市高速および主要な一般道をカバー
・JARTICマップ・JARTIC文字情報・Googleマップを表示
・みんなで作る渋滞マップ「クラウド渋滞情報」
・よく使う路線をブックマーク登録
・渋滞・混雑・通行止め等の交通規制が色分けして表示
・文字表示は事故・災害・工事など規制情報と通過予測時間を表示
・文字情報は首都高の入り口閉鎖にも対応
・GPS情報から現在地(都道府県)を一発選択
・画面に触れてスクロールやズームができる
・表示地域は「地域選択(高速道路のアイコン)」から変更可能
有料機能 ・基本ナビゲーション機能を搭載
・渋滞情報をシームレスに表示するタイムスライダー機能
・視認性に優れた独自マップを2種類利用可能
・ユーザー投稿機能にて情報共有が可能
有料機能無し
おすすめポイント ・渋滞区間が分かりやすい
・渋滞区間通過予測時間が確認できる
・GPS機能で現在地一発検索可能
・シンプルデザイン
・JARTICで5分置きにデータ更新
アプリダウンロード Android版
iPhone版
Android版
iPhone版

スポンサーリンク

編集後記

今日、今現在、リアルタイムの高速道路や一般道の渋滞情報を知りたいときにあると便利なのが渋滞情報を提供してくれるアプリですよね。

高速道路の場合は迂回路とかはありませんが、事前に分かっていれば手前のサービスエリアで休憩することもできますし、一般動なら迂回路を調べて渋滞回避をすることもできます。

そのためにも、リアルタイムで事故渋滞や規制情報などが分かるiPhoneおよびAndroid(アンドロイド)のおすすめアプリ2つの機能や評価、クチコミ情報、おすすめポイントを比較してみました。

どちらも、良さそうな渋滞情報アプリなので、両方共使ってみて、使いやすいほうを選びたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す