一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

Windows10にアップグレードしたら画面が真っ暗またはカーソルしか見えないときの対処法

gamenkurai-8

Windows10にアップグレードしてみたら、画面が真っ暗、真っ黒い画面で何も表示されないまたは、カーソルだけが黒い画面を移動することができるような不具合・トラブルが起きることがあります。せっかくアップデートしたのに画面が映らないと焦ってしまいますが、1つ1つ確認して問題解決していきましょう。

そこで今回は、Windows10にアップグレードしたら画面が真っ暗またはカーソルしか見えないときの6つの対処方法をまとめました。

スポンサーリンク


パソコン起動時にメーカーのロゴが表示されるか確認します

gamenkurai-9

パソコンの電源を入れたときに表示されるメーカーのロゴが確認できるかどうかをまずは確認します。使っているパソコンによって表示されるメーカーのロゴマークは異なります。

メーカーのロゴが表示されないときは、次の「ディスプレイケーブルの接続を見直すまたはディスプレイの電源を確認する」方法を確認します。

メーカーのロゴが表示されるけど、その後の画面が真っ暗、黒いままのときには「低解像度モードで起動してみる」方法を確認します。

スポンサーリンク

ディスプレイケーブルの接続状態とモニターの電源の確認をする

gamenokashii-6

ディスプレイの電源とケーブルの接続がきちんと接続されているかを確認します。

【ディスプレイの電源を確認する】

・ディスプレイの電源LEDが付いているか確認する

・ディスプレイの電源が入っているかを確認する

・ディスプレイに接続されているケーブルを接続し直してみる

【ディスプレイケーブルの接続状態を確認する】

・ディスプレイケーブルの差込口に奥まで差し込まれているか確認する

・複数のケーブルを使っているときは1本に集約してみる

・ケーブルが断線していないか、コネクタが破損していないか確認する

・別の新しいケーブルに交換してみる

電源やケーブルのトラブルでなければ、次の解決方法を試してみましょう。

パソコンの別の差込口に接続し、ディスプレイの入力設定を確認してみる

gamenkurai-10

パソコンの横や後ろなどにディスプレイ用のコネクタが複数あり、ディスプレイケーブルを別の差込口に差せるのであれば、別の場所の差込口に接続してみます。または、ディスプレイケーブルを他のタイプのケーブルに変更したりします。

ドライバーが変更されることで、別のディスプレイアダプターや出力に送信されることで改善することがあります。

ディスプレイまたはモニターの入力設定が、使われているものに設定されているか確認します。

問題が解決されないときは、ディスプレイまたはモニターのメーカー、ノートPCのメーカーに問い合わせて確認しましょう。

低解像度モードで起動してみる

画面が真っ黒で、マウスなどで操作ができない状態なので、次の手順で回復環境を開いて画面表示できるように対応していきます。

gamenkurai-11

パソコンを起動するとWindowsの読み込み画面が表示され、白い点が円を描きながら回っている状態になりますので、そのときにパソコンの電源を長押しして強制終了させ、これを3回繰り返します。

gamenkurai-1

3回目に起動したときに、白い点が円を描いている下に「PCを診断中」を表示されます。

gamenkurai-2

自動修復画面が表示されますので、「再起動」を選びます。

gamenkurai-3

オプションの選択画面が表示されますので、「トラブルシューティング」を選びます。

gamenkurai-4

トラブルシューティングの選択画面が表示されますので、「詳細オプション」を選びます。

gamenkurai-5

詳細オプションの選択画面が表示されたら、「スタートアップ設定」を選びます。

gamenkurai-6

スタートアップ設定画面が表示されたら、「再起動」をクリックします。

gamenkurai-7

スタートアップ設定のオプション選択画面が表示されたら、キーボードのF3を押します。このF3は「低解像度ビデオを有効にする」という設定になります。

選ぶと再起動が始まり、ログイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力して先に進みます。低解像度で起動することができると画面が表示されますので、デスクトップ画面が表示されらた次のWindows Updateを行ないます。

Windows Updateを実行して最新の状態にする

Windows Updateを行ない、ドライバーを最新のバージョンに更新します。

otodenai-13

「田」のスタートボタンをクリックして、「設定」を選びます。

otodenai-14

設定画面が表示されたら、「更新とセキュリティ」を選びます。

otodenai-15

左側にある項目の中から「Windows Update」を選び、右側に表示される「更新プログラムのチェック」を押します。すると、最新の更新プログラムのインストールが始まりますので、完了したら終了です。

ディスプレイアダプタードライバーを最新の状態に更新する

ディスプレイのドライバーがWindows10に対応していないことがありますので、お持ちのディスプレイのドライバーのWindows10へアップグレードに対応したものが公開されていることがあります。

お使いのディスプレイのメーカーのサポートページに見ると提供されていることがありますので確認してみましょう。そこで、分からないことがあれば、メーカーのサポートに問い合わせてみるのもいいです。

パソコンメーカーのHPでも、ディスプレイアダプターのドライバーが提供されていることがありますので、確認しておきましょう。

代表的なディスプレイアダプターのメーカーのホームページを紹介します。

NVDIA

AMD

Intel

編集後記

Windows10にアップグレードしてみたら、いつまで経ってもデスクトップ画面が表示されない不具合が出ることがあります。「あれ、あれ」と焦ってしまいますが、Windows10にアップデートする前に、どんな不具合やトラブルが発生するのかを確認しておくといいです。

こんなトラブルが発生したら、改善法や対処法があるんだと分かっていれば、焦ること無く対応することができます。パソコンの画面が真っ暗なままだと、インターネットの利用もできないので、スマホや別のパソコンで対策方法を確認しながら作業を進めることになります。

スポンサーリンク

コメントを残す