一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

BitDefenderでセキュリティソフトがインストールできないときの対処方法

有料セキュリティソフトのESETファミリーセキュリティを購入し、インストールしているときに「競合するウイルス対策ソフトウェアを検出しました」と表示され、セキュリティソフトがインストールできない状況になってしまいました。カスペルスキーの30日間無料体験版ソフトをインストールしていたので、そのファイルが残ってしまっていたのかどうか分かりませんが、BitDefender Softwareをアンインストール(削除)して下さいと。

そこで今回は、BitDefenderのアンインストール(削除)方法をお伝えします。

スポンサーリンク


プログラムのアンインストールを確認する

Windowsマークを右クリックしてメニューを表示し、「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」を選びます。プログラム一覧の中から、競合するセキュリティソフトがあれば、それを選びアンインストールします。

セキュリティソフトのアンインストール方法はこちら

今回、私の場合は、プログラムのアンインストール画面に競合するセキュリティソフトやBitDefender製品が見当たらなかったので、他の方法で削除することにしました。

スポンサーリンク

BitDefenderを削除ツールを使ってアンインストールする方法

BitDefenderを削除したり、アンインストールする方法を探していたら、削除ツールを使って完全にアンインストールすることができることが分かりましたので、その手順をまとめておきます。

BitDefenderの削除ツールをダウンロードする

BitDefenderを削除するためのアンインストールツールの「BitDefender_Uninstall_Tool.exe」をダウンロードします。

BitDefenderアンインストールツールを開く

BitDefender_Uninstall_Tool.exeをダブルクリックして開きます。

BitDefender Uninstall Toolを実行する

ツールを開いたら、「Uninstall」ボタンを押します。

プログラムが起動して検索をし始めますので、終わるまで待ちます。終わると「~Close~」なんちゃらと英語で表示されますので、Closeボタンを押します。

再起動する

BitDefender Uninstall Toolの実行が終わったら、再起動します。

再度、セキュリティソフトをインストールする

セキュリティソフトを再度インストールしたら、無事にインストール完了することができました。

編集後記

他のパソコンで、同じように有料セキュリティソフトをインストールしましたが、特に問題なくインストールできたのに、1台だけインストールできない状況にありました。そのパソコンは、カスペルスキーの無料体験版をインストールして使っていましたので、それが原因だったのかどうか分かりません。

BitDefenderというセキュリティソフトもあるようですが、インストールした覚えは全く無く、なんでファイルが存在するのか疑問です。一応、有料セキュリティソフトをインストールすることができましたので、一安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す