一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
無料立ち読みしちゃう!?
 
暇つぶしにアニメを見る!

パワーポイントが開かない!インストールされてないときの解決法

5061-3

会社からパワーポイント(Power Point)の資料が、個人のパソコンに送られてきて開こうと思ったら開かない。ファイルを右クリックして、プログラムから開くを選んでもパワーポイントが出てきません。ソフトウェア一覧の中からMicrosoftOfficeを探してパワーポイントを探したけどない。元々、パワーポイントがインストールされていないパソコンでパワーポイントを開くことが出来ませんでした。でも、パワーポイントの資料を確認する必要があるのでどうにか見る方法が無いかを探してみました。

そこで今回は、パワーポイント(Power Point)がインストールされていないとか、開くことができないときでも見る方法をまとめました。

スポンサーリンク



プレゼンテーションに必要なパワーポイントが無い

5061-1

スタートメニューを右クリックして「ファイル名を指定して実行」からPower Pointを検索してもヒットしません。MicrosoftOfficeの中を見ても、エクセル(EXCEL)とワード(Word)はありますが、パワーポイントのアイコンがありません。パワーポイントだけをアンインストールしてしまったのか、元々インストールされていなかったのか分かりませんが、パワーポイントのソフトウェアが無いということが分かりました。

パソコンに、パワーポイントが無ければファイルを開くことが出来ません。そこで、色々と調べてみたら、無料でパワーポイントだけではなくマイクロソフトオフィスのエクセルやワードも閲覧・編集・新規作成することができます。

スポンサーリンク


こんな記事もよく読まれています


no image

マイクロソフトオフィスを買わずに無料オンライン版で閲覧・編集・作成できる方法

仕事や卒論など書類を作成するときに利用することが多いマイクロソフトオフィス(Microsoft Office)のエクセル(EXCEL)・ワード(Word)・パワーポイント(Power Point)。マイクロソフトオフィス […]

パワーポイントを見る方法

パソコンにパワーポイントがインストールされていなくても、ファイルを開くことができる方法がありますので、見れない・開かないという問題の解決法を紹介します。

5061-2

Microsoftの「OneDrive」にアクセスして、「OneDriveに移動」を押します。OneDriveにアクセスするには、Microsoftアカウントが必要になります。無ければ、新規作成しないといけませんが、メールアドレスと任意のパスワードを指定して登録するだけなので簡単です。

OneDriveとは、マイクロソフトが無料で提供しているオンラインストレージサービスで、ここに保存した写真やワード・エクセル・パワーポイントは共有できるほか、ブラウザ上で閲覧・編集することができます。

5039-9

OneDriveを開いたら、開きたいパワーポイントのファイルをOneDriveにアップロードします。ファイルをドラッグしたままでもアップロードすることができますし、アップロードを押してファイルを指定する方法でもできます。

5039-10

OneDriveに、パワーポイントをアップロードするとファイル一覧にアップロードしたファイルが表示されます。

5039-11

ファイルを押すと、PowerPoint Onlineが起動してパワーポイントのファイルを見ることができます。スライドショーで見ることもできますし、印刷することもできます。さらに編集することもできます。

パワーポイントを編集するやり方

パソコンにパワーポイントがインストールされていなくても、Microsoft Onlineを利用することで編集することができます。

5061-3

プレゼンテーションを編集するを押して、「プラウザーで編集」を選びます。「PowerPointで編集」もありますが、パソコンにPowerPointがインストールされていないため「PowerPointで編集」を選んでも開けないため、

5061-4

・PowerPoint Onlineで編集する
・Microsoft PowerPointを入手する

のどちらかを選びますが、「Microsoft PowerPointを入手する」は購入することになりますので「PowerPoint Onlineで編集する」を選びます。

5061-5

「PowerPointで編集」を選ぶと、「ファイルを編集用に変換しています・・・」と表示されますので変換されるのを待ちます。5秒程度です。

5061-6

PowerPoint Onlineでパワーポイントの編集ができるようになります。

編集後記

Microsoft(マイクロソフト)のPowerPointのソフトウェアがインストールされていなくても、ファイルを開くことができる方法を紹介しました。パソコンを購入するときに、費用を抑えるためにPowerPointが無いMicrosoftOfficeを選んでいたり、間違えてアンインストールしてしまっていたら、パワーポイントを開くことが出来ません。

そこで、Microsoftが提供しているOneDriveを使うことで見ることができますし、Microsoft Onlineを利用することで編集したり、新規作成することができます。

Microsoft Online」は、無料でエクセル・ワード・パワーポイントなどのオフィスソフトを閲覧・編集・新規作成できますので、MicrosoftOfficeをインストールしていないというパソコンは利用してみるといいです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

no image
マイクロソフトオフィスを買わずに無料オンライン版で閲覧・編集・作成できる方法

仕事や卒論など書類を作成するときに利用することが多いマイクロソフトオフィス(Microsoft Office)のエクセル(EXCEL)・ワード(Word)・パワーポイント(Power Point)。マイクロソフトオフィス […]

関連コンテンツ



コメントを残す