一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
無料立ち読みしちゃう!?
 
暇つぶしにアニメを見る!

自分で名刺を作成する方法|ワード・Wordで自作する作り方

名刺を100枚とか業者に発注すると500円位から作成できますが、表面だけとかカラーは黒一色など条件があります。欲しいデザインの名刺を作るとなると高くなることもありますし、注文してから届くまでに日数が掛かります。好きなデザインで作るために、そして無料で作ろうと思います。

そこで今回は、Word(ワード)を使って名刺を作ってみたいと思います。

スポンサーリンク



ワードで名刺作成する方法

ワードで名刺を作りますが、印刷する用紙は市販の名刺用紙を使用します。A4用紙のペラペラでは名刺としては使えませんよね。しっかりした紙に印刷する必要があります。そのためには、どうしても印刷用紙は市販の名刺用を使う必要があります。

一度、作ってしまえばあとは、氏名を変えたり、部所を変えたりすれば社内の名刺印刷にも使えますし、社名変更やロゴを入れたりとか、社販や何かを宣伝したいとき、年末年始の挨拶のときなどに使えます。

スポンサーリンク


こんな記事もよく読まれています


no image

FAX送付状の作成方法|Word(ワード)テンプレートを使った簡単な作り方

FAX送付状を作成してみました。エクセル(Excel)で作ることもできますが、ワード(Word)で作ったほうが簡単に作成することができます。ワードにはテンプレート機能があり、この機能を使うことで表示の仕方もキレイになりま […]


no image

業務委託契約書のひな形のサンプル見本|作成時の書き方や例文・文例

個人事業主でも、会社でも業務を委託するときには契約書を締結する必要があります。この契約書のことを業務委託契約書と言います。何か業務をすることで対価が発生するのであれば、お互いに契約書を締結してトラブルにならないようにして […]


no image

はがきの宛名印刷をするための設定方法|作成のポイント

年賀状や暑中見舞いのほかに、ハガキに宛名を書くとき枚数が多いと時間も掛かるし、字が汚いから嫌だという人も多いと思います。そんなときは、エクセル(Excel)で作成した住所録や顧客リストなどの情報を利用して、簡単にワード( […]

ラベル用紙に設定する

Word(ワード)で新規文書作成を開きます。

「差し込み文書」タブを選び、作成グループにある「ラベル」をクリックします。

宛名ラベル作成画面が表示されますので「ラベル」タブの「オプション」をクリックします。

ラベルオプション画面が表示されるので、ラベル用紙設定を行ないます。

プリンター:ページプリンターにチェックを入れて、用紙トレイは「既定値」にします。

ラベル:名刺用紙の製造元を選びます。今回は「A-ONE」の用紙を使って印刷します。

製品番号:名刺用紙に品番が書かれていますので、その品番を探して選びます。

ラベル用紙設定が終わったら「OK」ボタンを押します。

宛名ラベル作成画面に戻ります。ラベルの表示のところに設定内容が表示されているのを確認して「新規文書」を押します。

ラベルの文書レイアウトは表が構成されます。各1つのマスが名刺1枚になります。

社名・氏名などの名刺情報を入力する

名刺に必要な部署名・氏名・会社名・郵便番号・住所・電話番号・FAX・携帯番号・メールアドレス・会社のURLなどを入力します。

左側の点線の下のほうにカーソルを合わせると黒い矢印に表示が変わりますので、変わったらクリックするとセル全体が選択されます。

セルの選択には他の方法もあります。レイアウトタブ ⇒ 表グループの選択 ⇒ セルの選択でも同じです。

入力した名刺情報全体が選択されて背景がグレーになったら、「ホーム」タブを選び、フォントグループのフォントの「▼」をクリックして「游ゴシック Light」を選びます。他のフォントを選んでも大丈夫です。

氏名のフォントサイズを変更したいので、氏名をクリックしたまま指定して背景がグレーの状態になったら、フォントサイズを「20」にします。

名刺全体のバランスを見ながら、フォントサイズを変更します。

社名のフォントの色を変更したいので、社名をクリックしたまま指定して背景がグレーの状態になったら、フォントの色を変えて、太文字「B」に設定します。

住所以降のフォントサイズを変更したいので、住所以降をクリックしたまま指定して背景がグレーの状態になったら、フォントサイズを「10」にします。

名刺全体のバランスを見ながら、フォントサイズを変更します。

左側の点線の下のほうにカーソルを合わせると黒い矢印に表示が変わりますので、変わったらクリックするとセル全体が選択されます。

「レイアウト」タブを選び、配置グループの「両端揃え(中央)」をクリックして、上下の余白スペースを均等にしてバランスを整えます。

セル全体が選択されている状態で表の上にある水平ルーラー部分に「左インデントマーカー」が表示されていますので、下の「△」部分をクリックしたまま「2」の位置まで移動します。

会社のロゴ画像を挿入する

セル内の一番上の行の最後にカーソルを合わせます。今回の場合は「営業」の文字の一番最後にカーソルを合わせたら、「挿入」タブを選び、図グループの「画像」をクリックします。

図の挿入画面が表示されますので、画像を保存しているフォルダの場所を指定すると画像が表示されるので、挿入したい画像をクリックしたら「挿入」を押します。

画像がセルに挿入されるので、右上に表示されている「レイアウトオプション」をクリックして「背景」を押します。

画像が選択されている状態で画像サイズの変更をします。

「書式」タブを選び、サイズグループの高さまたは幅を調整します。

画像のサイズを変更したら、画像の枠の部分にカーソルを合わせるとマウスポインターが十字の矢印に変わるので、その状態でクリックしたまま画像を移動させます。

表示させたい場所まで画像を移動させたら、クリックを離すと、その場所に画像が表示されます。

他のセル(ラベル)にコピーする

左側の点線の下のほうにカーソルを合わせると黒い矢印に表示が変わりますので、変わったらクリックするとセル全体が選択されます。

セル全体が選択されたら「ctrl+c」ボタンを押してコピーします。

右隣のセルの左側の点線の下のほうにカーソルを合わせると黒い矢印に表示が変わりますので、変わったらクリックするとセル全体が選択されます。

セル全体が選択されたら「ctrl+v」ボタンを押して貼り付けます。

2行目以降は左側のセルから右下のセルまでクリックしたまま移動して選択したら「ctrl+v」ボタンを押して貼り付けます。

セル全体に名刺のレイアウトが貼り付けできたら印刷して名刺の出来上がりです。

編集後記

Word(ワード)で一度、フォーマット・テンプレートを作成しておけば、次からは印刷するだけでいいです。部署名や氏名などを変更すれば、他の方の名刺を作ることもできますし、コメントを入れたり、写真を入れたりすることもできます。

一度、作っておけば名刺作成・印刷がとても簡単です。

様々なデザインにすることも可能ですし、会社用だけではなく、自分用の名刺を作ることもできます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

no image
FAX送付状の作成方法|Word(ワード)テンプレートを使った簡単な作り方

FAX送付状を作成してみました。エクセル(Excel)で作ることもできますが、ワード(Word)で作ったほうが簡単に作成することができます。ワードにはテンプレート機能があり、この機能を使うことで表示の仕方もキレイになりま […]

no image
業務委託契約書のひな形のサンプル見本|作成時の書き方や例文・文例

個人事業主でも、会社でも業務を委託するときには契約書を締結する必要があります。この契約書のことを業務委託契約書と言います。何か業務をすることで対価が発生するのであれば、お互いに契約書を締結してトラブルにならないようにして […]

no image
はがきの宛名印刷をするための設定方法|作成のポイント

年賀状や暑中見舞いのほかに、ハガキに宛名を書くとき枚数が多いと時間も掛かるし、字が汚いから嫌だという人も多いと思います。そんなときは、エクセル(Excel)で作成した住所録や顧客リストなどの情報を利用して、簡単にワード( […]

関連コンテンツ