一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。

初心者も簡単!AndroidスマホのデータをSDカードにバックアップ・復元する方法

Android(アンドロイド)スマートフォンに入っている電話帳・メール・画像・動画・音楽・ブックマーク・通話履歴・ユーザー辞書・トルカ・スケジュール・メモのデータを保存していますか?

スマホで記念写真を撮ったり、動画撮影したりすることが増えて、スマホの中には大切なデータがたくさん入っていると思います。肌身離さずにスマホを持っているため、落としてデータが消えたり、水没させてしまったり、何かの拍子に削除してしまったりしたときに「あっ!」っと思っても遅い・・・そんなときのためにも、定期的にデータのバックアップを作成して保存しておくといいです。

そこで今回は、初心者でも簡単にできるスマホのデータ・ファイルをバックアップ機能を使って保存する方法と復元する方法をお伝えします。

スポンサーリンク



バックアップのやり方には複数ある

スマホに入っている電話帳をはじめとする画像・音楽・動画ファイルなどをバックアップする方法はいくつかあります。

バックアップとは、スマホ本体に入っているデータをコピー(複製)して、他の保管場所にデータを保存しておくことです。万が一、スマホ本体のデータが削除・消去してしまったときにコピーしておいたバックアップデータをスマホ本体に復元・戻せば、今まで通りに使うことができるという訳です。

そのバックアップの方法は

・スマホからクラウドにバックアップする
・パソコンとスマホを接続してバックアップする
・スマホに挿入したSDカードにバックアップする

などの方法がありますが、新たなアプリなどのインストールが不要で、スマホだけで簡単にバックアップできる「スマホに挿入したSDカードにバックアップする」やり方を紹介します。

[ad#ad2]

データコピーを使ったバックアップの仕方

スマホに最初からインストールされている「データコピー」アプリを使って簡単に素早く、必要なデータをすべてバックアップする方法を手順を追って紹介します。

データコピーアプリを開く

「アプリ」一覧をタップします。

「データコピー」をタップします。

初めてデーターコピーをタップすると、プライバシーポリシーが表示されるので「同意する」にチェックを入れてから「利用開始」をタップします。

バックアップと復元を行なうための権限を許可する

「バックアップ&復元」をタップします。

アクセス許可画面が表示されるので「スタート」をタップします。

写真・メディア・ファイルへのアクセスを許可するため「許可」をタップします。

通話の発信と管理を許可するため「許可」をタップします。

連絡先へのアクセスを許可するため「許可」をタップします。

バックアップを選ぶ

「バックアップ」をタップします。

バックアップするデータを選択する

バックアップするデータにチェックを入れて「バックアップ開始」をタップします。

ここで、チェックしたデータだけばバックアップされます。

バックアップを開始する

確認画面が表示されたら「開始する」をタップします。

バックアップ実行中の画面が表示されますので、終了するまで待ちます。

バックアップ完了

バックアップ実行結果が表示されますので、成功件数を確認して、すべてバックアップされているかチェックしておきます。

画像では177件/177件と表示されていますので、すべてがバックアップされたことが分かります。

件数が一致しなかったときは、バックアップをもう一度やり直します。

[ad#ad2]

データコピーを使った復元の仕方

スマホに最初からインストールされている「データコピー」アプリを使って簡単に素早く、バックアップしたデータをスマホ本体に復元する方法を手順を追って紹介します。

データコピーアプリを開く

「アプリ」一覧をタップします。

「データコピー」をタップします。

復元を選ぶ

「復元」をタップします。

復元するデータを選択する

復元設定画面が表示されるので、復元するデータの「選択」をタップします。

バックアップデータが表示されるので、どのデータを復元するのかチェックします。

通常は最新データを選択すればOKです。

「選択」をタップします。

復元方法を「追加」または「上書き」から選びます。

今回は「上書き」を選び、「復元開始」をタップします。

スマホにバックアップデータと同じデータがある状態で追加で復元すると、同じデータが2件作成されてしまい容量が増えてしまうため、通常は上書きで大丈夫です。

復元を開始する

確認画面が表示されるので「開始する」をタップします。

復元実行中画面が表示されるので、完了するまで待ちます。

復元完了

復元結果が表示されますので、成功件数を確認して、すべて復元されているかチェックしておきます。

画像では177件/177件と表示されていますので、すべてが復元されたことが分かります。

件数が一致しなかったときは、復元をもう一度やり直します。

編集後記

スマホにSDカードを入れておくことで簡単にバックアップデータを保存することができ、かつ復元することも短時間で出来てしまいます。できれば、SDカードの保存したバックアップデータはパソコンなどにもファイルをコピーしておくと、さらに安心です。

SDカードはスマホ本体に差し込むため、落としたり、水没したりすると一緒に破損することもありますし、紛失したときには一緒に無くしてしまうため、SDカードだけではなくパソコンなどの他の端末にもデータを保存しておくと安心です。