ショートメールの送り方|送れない!届かない!ときに送受信をする方法

スマホでショートメッセージサービス(SMS)を利用することが少なくなりました。

LINEを使ってメッセージを送るほうが多くなったからでしょうね。

でも、LINEはアプリをインストールしているスマホ同士かつ友だち追加されていないとメッセージを送ったり、無料通話をすることができません。

そこで今回は、スマートフォンのショートメール機能を使ったメッセージの送り方をお伝えします。

スポンサーリンク



ショートメールとは

ショートメールとは、ショートメッセージサービス(SMS)のことで電話番号でメッセージを送受信することができるサービスです。

メッセージを送りたい相手のメールアドレスが分からなくても、電話番号が分かればメッセージを送信したり、受信したりすることができます。

スポンサードリンク



文字数制限と料金について

送信文字数 1回あたりの料金
(税抜)
1~70文字
(半角英数字のみの場合1~160文字)
3円
71~134文字
(半角英数字のみの場合161~306文字)
6円
135~201文字
(半角英数字のみの場合307~459文字)
9円
202~268文字
(半角英数字のみの場合460~612文字)
12円
269~335文字
(半角英数字のみの場合613~765文字)
15円
336~402文字
(半角英数字のみの場合766~918文字)
18円
403~469文字
(半角英数字のみの場合919~1071文字)
21円
470~536文字
(半角英数字のみの場合1072~1224文字)
24円
537~603文字
(半角英数字のみの場合1225~1377文字)
27円
604~670文字
(半角英数字のみの場合1378~1530文字)
30円

※SMS相互接続他事業者へ送れる文字数は全角70文字(半角英数字160文字)までです。

※無料通信分の対象になります。

※ショートメールの受信は無料です。

※フィーチャーフォンは1回の送受信文字数は最大70文字です。

ショートメールの送り方

ショートメールの送り方の方法は、「電話帳から」や「メッセージから送信」や「連絡先から」とアクセスする方法はいくつかあります。

今回は、電話帳からショートメールを送るための方法をお伝えしますが、連絡先からでもメッセージからでも、最初のアクションが違うだけで他は同じですので

ホーム画面の「ダイヤル」をタップします。

電話帳からでも、着信や発信履歴からでも出来ます。

今回は履歴からメッセージを送りたい人をタップしてショートメールを送ります。

履歴をタップすると、メニューが表示されるので「メッセージを送信」をタップします。

メッセージを作成をタップして、メッセージを入力したら右側になる矢印をタップすることで、ショートメールを送信することができます。

送信すると画像のように相手とのメッセージのやり取りを履歴で見ることができます。

ショートメールが送れない・届かない原因

ショートメールを送っても相手のメッセージが送れないとか、届いていないということがあります。

【電波状況が悪い】

スマオの電波状況が悪いとショートメールを送信できなかったり、受信できなかったりします。

【SMS拒否設定になっている】

ショートメッセージサービスを利用していると迷惑メールが届くことがあり、SMS拒否設定をしていることがあります。

このSMS拒否設定にしているとショートメール受信できないことがあるため、設定内容を確認してみましょう。

・ホーム画面にある「dメニュー」をタップ
・サイトが開くので「お客様サポート」をタップ
・「サービス・メールなどの設定」をタップ
・「各種設定の一覧を見る」をタップ
・設定内容を確認する

SMS拒否設定では、「非通知SMS拒否」「国際SMS拒否」「国内他事業者SMS拒否」「個別番号拒否」「個別番号受信」の6つの設定があります。

【入力した電話番号は正しい?】

ショートメールを送るときに入力した電話番号が正しいかどうかを確認しましょう。

写真添付・画像添付したい

ショートメッセージサービスは文字のみを送るためのものなので、画像や写真を添付して送ることができません。

ソフトバンクが提供しているマルチメディアメッセージサービス(MMS)同士であれば写真や画像を添付して送ることが出来ますが、違うキャリア同士ではできません。

そのため、写真・画像を添付して送りたいときには電子メールを使って送るか、LINEなどのアプリをインストールして送るようにしましょう。

編集後記

ショートメールは、電話番号だけを知っていれば文章を送ることができる便利なサービスです。

相手の電子メールアドレスを知らないときや、LINEなどの無料でメッセージを送受信したり、音声通話できるアプリを利用しているか分からないときに便利な機能です。

昔は送れる文字数が70文字以内という文字制限があり、短い文章しか遅れませんでしたが、今は最大で670文字まで送ることができるので便利です。

スポンサーリンク

関連コンテンツ