一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

PCとネットの両方を高速化できるフリーソフトをダウンロード

392-0

Windowsには数々の高速設定の項目があります。

パソコンやインターネットが遅く、改善したいと個々の設定方法を探しては、試してみる・・・の繰り返しでは時間が掛かりますよね。

そこで今回は、パソコンとインターネットを高速化できる「X-TUNE」を設定したいと思います。

スポンサーリンク


簡単操作でパソコン・ネット環境を高速化する

  • パソコンの起動が遅い
  • パソコンの立ち上がりが遅い
  • 文字入力がワンテンポ遅れる
  • インターネットの反応が悪い
  • インターネットの表示速度が遅い

などの悩みを解決するために、インターネットなら比較的速度の速いFirefoxにブラウザを変えたり、パソコンのハードディスク容量を削減したり、個々での高速化設定も可能です。

でも、今回紹介する「X-TUNE(エックスチューン)」を使えば、簡単に高速化設定することができます。

パソコンの高速化だけでなく、インターネットの高速化機能もあるので、「X-TUNE」1つで簡単にPCとネットの両方を速くできるのです。

Vista以降のOSには、標準機能でインターネット高速化機能がありますが、この機能は海外向けに作られているようで、日本では上手く機能しないという評価です。

しかし、最新版「X-TUNE」の高速化機能は、国内環境に最適化されるように開発されています。

X-TUNEを使って高速化する

1.ソフトをダウンロードする

392-1

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se276338.html 」にアクセスして、「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックします。

392-2

ダウンロードが始まると上記の画面が表示されますが、ここで表示される「今すぐダウンロード」は違うソフトなので押さないように。

392-3

ダウンロードしたフォルダは圧縮されたzipファイルになっていますので、

392-4

「xtune.zip」の上で右クリックしてメニューを表示し、「すべて展開」をクリックして解凍します。

「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開」画面が表示されるので、ファイルの展開先を指定して、「展開」をクリックします。

392-5

解凍したフォルダの中にある「xtune.exe」をダブルクリックしてインストールします。

392-6

「ユーザー アカウント制御」画面が表示されたら「はい」をクリックすると、「X-TUNE初期設定」の画面が表示されます。

  • Yahoo!がもっと簡単に安全に使えるYahoo!ツールバーを使う
  • インターネットがもっと便利になるJWordを使う

のチェックを外して「OK」をクリックします。これで「X-TUNE」のインストールは完了です。

2.X-TUNEのソフトを起動する

392-7

タスクトレイの「△」をクリックして、インジケーターを開き、青く四角い「X-TUNE」のアイコンを右クリックして「メイン画面を起動」をクリックします。

スポンサーリンク

システム高速化

3.システムの高速化をする

392-8

X-TUNEの「メイン画面」が表示されたら、「機能」 ⇒ 「上級者向けの高速化」 ⇒ 「システム高速化」をクリックします。

392-9

各項目の必要なモノにチェックをして、「高速化」をクリックします。

これで、システムの高速化設定が完了です。

システム高速化で指定できる詳細設定は、

  • ショートカットのリンク切れをチェック・・・チェック無しで高速化
  • カーネルメモリのアクセスを高速化・・・チェック有りで高速化
  • 起動時に読み込むファイルを整列・・・チェックの有無に関わらず高速化
  • ダイレクトキャッシュアクセス・・・チェック有りで高速化

インターネット高速化

3.インターネットの高速化をする

392-10

X-TUNEの「メイン画面」が表示されたら、「機能」 ⇒ 「上級者向けの高速化」 ⇒ 「インターネット高速化」をクリックします。

392-11

インターネット高速化詳細設定の画面が表示されますので、必要項目にチェックを入れて「高速化」をクリックします。

初心者には、この中の詳細設定の項目の意味が分からないので、もっと簡単にインターネットの回線の高速化ができます。

392-12

X-TUNEの「メイン画面」にある「Windowsの標準状態に戻す」をクリックして、該当のインターネット回線と高速設定を選びます。

 

392-13

利用中のインターネット回線と高速設定を選んだら、「高速化」をクリックします。

これで、インターネットの高速化設定が完了と簡単設定です。

インターネットの高速化設定の効果は?

インターネットの回線速度を高速化前と高速化後で計測して比較してみました。USENの回線速度測定での検証結果です。

【高速化前】

392-14

【高速化後】

392-15

インターネット回線の高速化は、確かに速くなっていることを確認できました。確かにネットでの動画やオンラインゲームの今までに感じていた遅さは無くなりました。

メモリの最適化

3.メモリの高速化をする

392-16

X-TUNEの「メイン画面」が表示されたら、メモリー最適化の「詳細設定」 をクリックします。

392-17

メモリをどのくらい開放するのか、何分おきに最適化を自動実行するのかを選択することができますが、特に変更する必要は無いと思います。

内容を変更したら「設定反映」、そのままなら「キャンセル」をクリックして、X-TUNEの「メイン画面」に戻ります。

392-19

X-TUNEの「メイン画面」に戻り、「今すぐ実行」をクリックして最適化します。

X-TUNEのアンインストール(削除)の方法

「プログラムの追加と削除」の画面を確認しても存在しませんし、Cドライブの中にもフォルダは作成されていません。

X-TUNEの「xtune.exe」が入っているフォルダを削除するだけでOKです。

編集後記

このX-TUNEは、初心者の人でも簡単にパソコンやインターネットを高速化することができる便利なツールです。

本来は難しい操作や設定が必要なものなのに、クリックするだけで高速化することができる非常に便利です。

初心者の私にはシンプルな操作が、とても使いやすいです。

そして、インターネット回線の速度が上がったことは嬉しいことです。Windowsの高速化の無料ソフトとしても、かなり評価も高いみたいですので、パソコンやネット環境の動作の鈍さを感じたら試してみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す