一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

定番から最新のドラマや映画を無料視聴できるおすすめサイト

947-0

パソコンやタブレット、iPhoneやAndroidなどのスマホで、ドラマや映画を視聴することがあると思います。

新旧のドラマや映画が無料で見放題のサイトがあります。

そこで今回は、アジア地域のドラマや映画を無料で見れるサイトを紹介します。

スポンサーリンク


「My Asian Tv」という無料動画サイト

「My Asian Tv」は、日本や韓国、中国などのアジア地域のドラマや映画を専門に扱っている動画サイトです。

サイトにアクセスしたらメニューのドラマや映画の一覧の中から、見たい作品を探して、エピソード(何話目)を見るのかを選択することで視聴できます。

アップされているドラマや映画の作品数が多いですが、放送地域から作品を絞り込むことができるのが便利です。

また、最新作はトップページの「最新の動画」から見つかることもあります。

追記
2015年10月8日現在、日本国内からのアクセスができないように制限がされているようで、見ることができなくなっています。

「My Asian Tv」の基本的な使い方

1.「My Asian Tv」にアクセスする

947-2

「My Asian Tv」(http://myasiantv.com/)にアクセスします。

2.「My Asian Tv」のメニュー解説

947-1

A:メニュー
ドラマを見たいなら「DRAMA」、映画を見たいなら「MOVIES」をクリックして、作品一覧を開きます。

B:検索ボックス
ここに作品名をアルファベットを入力して検索することで探すことができます。

C:最新の動画
最近アップされたばかりの動画が、トップページのここに表示されます。

D:ランキング
日別、週別、月別の人気作品ランキングを確認することができます。面白そうな作品がないか探すことができます。

3.日本の動画作品を絞り込む

947-3

今回は、日本のドラマを見たいと思います。

メニューの「DRAMA」をクリックして、Countryの下矢印を押して「Japanese」を選び、「Submit」をクリックします。

947-4

視聴することができる日本のドラマ一覧が表示されます。

スポンサーリンク

4.動画を視聴する

947-5

表示されているドラマ一覧または検索ボックスから検索して視聴するドラマをクリックします。

947-6

選んだドラマのエピソード一覧(何作目)を見たいのかをクリックして動画再生します。

947-7

左下にある「▶」の再生ボタンを押して動画再生をします。画面真ん中に広告が表示されている場合は、左上にある「×」印をクリックすれば消すことができます。

HD画質でとても綺麗な動画です。

「My Asian Tv」で視聴できる人気のドラマ作品

  • ゴーストライター
  • ウロボロス
  • 学校のカイダン
  • きょうは会社休みます
  • セカンド・ラブ
  • ごめんね青春

などのドラマが無料視聴することができます。

編集後記

他にも様々な分野に特化したサイトがありますので紹介します。

アップされたばかりのアニメをすぐにまとめている
Dailymotionやanitube、B9DMなど主要な動画サイトにアップされているアニメをまとめているサイトです。曜日別アニメリストが用意されていますので、放送されたばかりの作品を探すのがとても簡単です。プレーヤーもサイト内に埋め込みされているので、すぐに視聴できます。

あらゆる動画サイトにリンクは貼れれている映画サイト
FC2動画やニコニコ動画、GYAO!などにアップされている映画をまとめているサイトです。洋楽に邦楽にアニメなどのジャンルに分かれていて、50音順から映画を探すことができます。複数の動画サイトをググって探さなくても、このまとめサイトを使えば視聴したい映画がすぐに見つかります。

音楽動画を見つけて話題曲を聞き放題
YouTubeなどにアップされている音楽動画をまとめているサイトです。Jポップだけではなく、洋楽やKポップの動画もまとめられています。クリスマスソングやウェディングソング、応援ソングなど楽曲をジャンルごとに分類してまとめているのがとてもユニークなサイトです。

スポンサーリンク

コメントを残す