outlook.comにアクセスしたら「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示|対処法は?

昨日までは、何もなくoutlook.comでアウトルックメールを見ることが出来なくなりました。ブラウザのお気に入りに入れていて、クリックすればoutlook.comの画面が見れていたのに「この接続ではプライバシーが保護されません」という画面が表示されました。この画面になったときにどう対応・対処すればいいのか分からなかったので調べてみました。

そこで今回は、outlook.comにアクセスしたら「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されたときの対処法について、私が改善した方法をお伝えします。

スポンサーリンク



なぜ!outlookが見れないの?

いつもは、こんな風にoutlookメールが見れていたのに、この管理画面まで行かずにアクセスできない状態になってしまいました。特に、Windows Updateがあった訳でもなく、セキュリティーソフトを新たに入れたりした訳でもありません。ネット環境も変わっていませんのに「なぜ、メールが見れないの?」「この接続ではプライバシーが保護されません」ってセキュリティーソフトが何か影響しているの?

スポンサードリンク



セキュリティソフトを切るのは間違い!

素人の私は、今使っているセキュリティソフトが何か干渉しているものと思い、セキュリティソフトを一旦停止して、再度いつも使っているoutlook.comを開こうと思いましたが、結果、同じでした。

セキュリティソフトを一旦停止することは、ウイルス感染の脅威にさらされることになりますので、セキュリティソフトを停止することはおすすめできません。

Google先生による解決方法を確認

ステップ 1: ポータルにログインする

最近、ログイン ポータルがある新しい Wi-Fi ネットワークに接続した場合は、ログインを試します。

https:// で始まる任意のウェブサイトにアクセスします(例: https://example.com)。
インターネットを使用するには、表示されたポータルのログインページでログインします。

ステップ 2: シークレット モードでウェブページを開く(パソコンのみ)

アクセスしたウェブページをシークレット ウィンドウで開きます。

これでページが表示された場合は、Chrome の拡張機能がエラーの原因となっています。エラーを解決するには、拡張機能を無効にしてください。手順については Chrome の拡張機能を無効にする方法をご覧ください。

ステップ 3: オペレーティング システムを更新する

Windows、Mac などご利用のオペレーティング システムが最新の状態であることを確認します。

ステップ 4: ウィルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする

このエラーは、ウィルス対策ソフトウェアの「HTTPS 保護」や「HTTPS スキャン」の機能が Chrome のセキュリティ機能と干渉している場合に表示されます。

問題を解決するには、ウィルス対策ソフトウェアを無効にしてみてください。無効にしてウェブページが表示された場合は、セキュリティで保護されたサイトにアクセスするときに、このソフトウェアを無効にします。

確認した後は、ウィルス対策ソフトウェアを必ず有効にしてください。

ステップ 5: サポートを依頼する

引き続きエラーが表示される場合は、ウェブサイトの所有者にお問い合わせください。また、Chrome プロダクト フォーラム に質問を投稿していただくこともできます。

chromeヘルプより

アクセスする方法がいくつか紹介されていますが、私のときは、どれも上手くいきませんでした。まず、することと言えば、

・ブラウザを再起動する

・パソコンを再起動する

これでも、ダメなときは素人の私では手に負えませんが、ちょっと思いついたことを試してみました。

URLアドレスを変えてみる

素人の発想って怖いと言われるかも知れませんが、今までアクセスしていたoutlookメールのアドレスは、

・bay180.mail.live.com

でしたが、調べてみたら違うURLでも開くようです。というか、アドレスの変更があったのでしょうか・・・。分かりませんが、次のアドレスからアクセスしたらoutlookメールを開くことができました。

・outlook.live.com

こちらのアドレスからアクセスしたら、outlookメールを開くことができました。

編集後記

結局、何が原因で「この接続ではプライバシーが保護されません」というような表示が出たのか分かりませんでしたが、何かの攻撃をされる可能性があるということであれば、アクセスしたくありませんよね。

そうなると、outlookメールを確認することが出来なくなってしまう訳で、そんな不安定なメールなのって思ってしまいますが、別のアドレスからアクセスすると全く同じ内容のメール内容を確認することができましたので、同じことでメールが開かないとかアクセスできないときの解決方法の1つとして参考になればと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*