一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。

YouTube動画をMP3の音楽ファイルに変換するiPhone用アプリ3選

YouTube動画を音楽ファイルのMP3形式に変換するiOS端末のiPhone・iPad用のアプリがあります。パソコンがあれば、パソコンでYouTubeの動画をMP3に変換してからiPhoneやiPadに移してもいいと思いますが、iPhone・iPadのiOS用のアプリを使ってもMP3に変換して保存することができます。音楽や音声をオフラインでiPhoneやiPadで聴きたいときに使えるアプリがあります。

そこで今回は、YouTube動画をMP3の音楽ファイルに変換するiPhone・iPad用アプリを紹介します。

スポンサーリンク



iPhone・iPad用のYouTube動画をMP3に変換するアプリ

iPhone・iPadのiOS端末でYouTube動画をMP3に変換するアプリを探してみました。色々ある中で、使い勝手がよくて機能的なアプリがあります。

オフラインで音楽や音声を聴くことが多くあるなら、アプリを1つダウンロードしておき、使うといいです。

[ad#ad2]

Xochi(ショチ)

Xochi

XochiはYouTubeだけではなく、Dailymotion・Vimeo・ニコニコ動画・SoundCloudの動画を音楽・音声ファイルのMP3形式に変換できるアプリです。おすすめのプレイリストを紹介してくれるので、聴きたいと思うよな好みの曲も見つけることができる便利なアプリです。

iSafePlay

iSafePlay

iSafePlayは、YouTube動画を保存するときによく使われているアプリですが、MP3ファイルにも変換することができます。ただし、一手間必要になります。まずは、iSafe内のブラウザでYouTube動画のURLをコピーして、「YouTube動画をMP3に変換するサイト」でMP3に変換し、そのMP3ファイルをiSafePlayの機能で保存するという方法です。

Clipbox

Clipbox

Clipboxは、YouTube動画のURLを貼り付けて動画をダウンロードします。マイコレクションを開いたらActionをタップして音楽ファイルのMP3に変換したいファイルを選びます。画面下にある動画ファイル⇒音楽ファイルのアイコンをタップすることでMP3に変換することができます。

編集後記

YouTube以外の動画でも対応しているサイトは多数ありますが、動画を音楽ファイルのMP3に変換してダウンロードすることができます。iPhone・iPadのiOS端末で取り込むことができるアプリを紹介しました。使っている人も多くいるアプリなので使ってみるといいです。

MP3にすることでオフラインでも音楽や音声を聴くことができます。