一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。

スマホのイヤホンから音が聞こえない!認識しないときの対処法

スマホにイヤホンを挿して耳に当てたら「あれ?音が聞こえない」・・・どうしたんだろう?

昨日、イヤホンから音楽を聴くことができたのに今日は聞こえないとか、聞いていたら途中で突然、音が途切れて聞こえなくなったという経験がありませんか。

電車やバスなどで周りの人を見ていると、大抵の人がイヤホンで何かを聞いていますので経験があると思います。

そこで今回は、スマホに挿したイヤホンから音が聞こえない、認識しないときの故障や不具合を確認するための対処法と解決策をお伝えします。

スポンサーリンク



イヤホンから音が聞こえないときすぐに確認すること

スマホのイヤホンから音が聞こえないとき、まず先に確認することを2つ紹介しますので、音が聞こえるようになるか試してみましょう。

イヤホンを抜き差ししてみる

スマホに差したイヤホンから音が聞こえないときに、まず確認すべきは「イヤホンジャックが奥まできちんと入っているか」を確認します。

しっかりとイヤホンが奥まで差し込まれていなく接触不良を起こし認識しないので音が聞こえません。

イヤホンのプラグをスマホのイヤホンジャックの奥まで押し込みます。

音量を調整してみる

スマホのサイドにある音量キーを押して、音量を調整します。

音量がミュートになっていたり、無音に設定されていると音が聞こえません。

イヤホンの付け根部分を動かしてみる

イヤホンの付け根部分に負荷が掛かったりして、イヤホンが接触不良を起こしているかも知れません。付け根部分を上下左右に軽く動かしてみて、音が聞こえるようになるか試してみます。

強く動かしてしまうと故障の原因になるので、少し動かしてみて、イヤホンから音が聞こえてくるか確認します。

[ad#ad2]

スマホのイヤホンジャック・イヤホンの故障を確認する

イヤホンの差し込みが浅いとか、音量が小さくて聞こえなかったということでは無いとすると、イヤホンの故障なのか、スマホのイヤホンジャックの不具合なのかを確認する必要があります。

他のオーディオ機器にイヤホンを差し込んで音がきこえるか確認する

他のスマホでもいいですし、パソコン・テレビ・音楽プレイヤーなどイヤホンを差すことができる別のオーディオ機器に、イヤホンを差し込んで音が聴こえるか試してみます。

他のオーディオ機器にイヤホンを差して聞こえるのであれば、イヤホンの故障ではありません。

別の聞こえるイヤホンをスマホに差してみる

他のオーディオ機器のイヤホンジャックに差し込んで、音が聞こえるイヤホンをスマホに差して音が聴こえるか確認してみます。

音や音声が聞こえれば、スマホの差し込み口やスマホ本体の不具合や故障ではありませんね。

イヤホンのプラグとスマホの差し込み口を掃除する

ホコリや汚れが原因で接触不良を起こしているのが原因でイヤホンから音が聞こえないことがありますので、綺麗に掃除してみましょう。

イヤホンのプラグを拭く

イヤホンのプラグ部分をフロスなどを使って拭き取ります。

先端のゴールド部分だけ拭き取ります。

このとき、コードを引っ張ったりすると、線が切れたり、接触不良になり故障の原因になります。

スマホの差し込み口を綺麗にする

綿棒を差し込んで掃除をしている人もいますが、中を見てホコリの塊が無ければ、息を「フーフー」と吹き掛けるだけでも充分だと思います。

スマホ本体を再起動してみる

スマホに差したイヤホンから、どうしても音が出ないときは一度スマホ本体を「再起動」してみます。

何か不具合が発生して音が出ない状態になっているかも知れませんので、試してみるといいです。

編集後記

スマホのイヤホンから音が聞こえないときには、紹介した順番に解決法を試してみて下さい。

イヤホンが聞こえない原因を一つずつ確認していき、音が聴こえるようになれば問題解決です。

スマホを再起動してもイヤホンから音が出ないときにはショップに持っていって見てもらい、修理などして直す必要があります。