LINEの電話・LIVE・トーク画面のスクリーンショットのやり方と送る方法(iPhone&Android)

LINE(ライン)は電話・ビデオ通話・トーク・LINE ライブ(LIVE)など、相手とのやり取りをするのに、とても便利な機能が豊富にありますよね。

そこで、トークの情報やビデオ通話で相手が見せてくれた情報をスクリーンショットして画像コピーしたいと思ったときに、やり方や仕方が分からないと、どうしたら良いのか分からなくなってしまいます。

そこで今回は、LINEの電話(無料通話)・ビデオ通話・トーク画面・LINE LIVEをスクリーンショットして画像をAndroid(アンドロイド)スマホに保存したいと思います。

スポンサーリンク



LINEのスクリーンショットのやり方

スクリーンショットの仕方はAndroidとiPhoneでも違いますし、Androidでも機種によって違います。

今は、AndroidスマホのXPERIAを使っていますので、XPERIAでのスクリーンショットの撮り方は画像を使って紹介できますが、iPhoneとAndroidのXPERIA以外の機種は、ボタン操作の方法だけを紹介します。

iPhone(アイフォン)

iPhoneの場合は、

「iPhone上部のスリープボタン」+「ホームボタン」を同時に押す

ことで、スクリーンショットができ、画像コピーできます。

スクリーンショットで撮影した画像は「写真」アプリから見ることができます。

Android(アンドロイド)

Androidの場合は、

ARROWS:電源ボタン + 音量を下げるボタンを同時に押す

AQUOS:電源ボタン + 音量を下げるボタンを同時に押す

Galaxy Active neo:電源ボタン + ホームボタンを同時に押す

XPERIA:電源ボタン + 音量を下げるボタンを同時に押す

機種によって違いがありますが、基本的なスクリーンショットの方法は【「電源ボタン」 + 「音量を下げるボタン」を同時に押す】です。

XPERIA(エクスペリア)の画像を使って、スクリーンショットのやり方を下記の記事で説明していますので参考にして下さい。

⇒ 解決!Androidスマホでのスクリーンショットのやり方

スポンサードリンク



LINE(ライン)をスクリーンショットする方法

あなたが持っているAndroidまたはiPhoneのスクショのやり方を確認したところで、次に実際にLINEの画面をスクリーンショットして画像コピーを撮ってみたいと思います。

LINEのトーク画面、無料通話中の画面、ビデオ通話中の画面、LINE LIVE視聴中の動画画面をスクリーンショットしてみました。

LINEのトーク画面をスクショする

LINEトークの画面をスクショして画像コピーをスマホに保存できるか試してみます。

スマホでスクショできました。

他にビデオ動画や写真画像も試してみましたが、問題なくスクリーンショットできました。

LINEの無料通話(電話)中をスクショする

LINE電話、無料通話中にスクリーンショットしてみたいと思います。

無料通話中でも、スクリーンショットできました。

他の人でも数名、試して見ましたがスクリーンショットできないということはありませんでした。

LINEのビデオ通話中にスクショする

ビデオ通話中にスクリーンショット出来ないということを聞いたことがあります。

特にビデオ通話中にスクリーンショットをする必要性が無かったので気にしていませんでしたが、スクショしてみました。

相手がビデオ通話にしていない状態と、お互いがビデオ通話にした状態でスクリーンショットを試しましたが、画像コピーすることができました。

LINE LIVE(ライブ)をスクショする

LINE LIVEのスクショの仕方も上記で説明したように、【「電源ボタン」 + 「音量を下げるボタン」を同時に押す】の方法でしました。

今回、いくつかのLIVEを視聴中にスクリーンショットをしてみましたが、ほぼ画像コピーできました。

LINEのスクショ画像をLINEで送る方法

スクリーンショットした画像、この画像はトーク画面だけではなく、LINE通話・LINE電話・ビデオ通話・LIVE動画を画像コピー出来ていれば、どの画像もLINEトークに貼り付けることができます。

今回は、画像のLINEトークのスクショ画像を貼り付けて相手に転送したいと思います。

LINEのトーク画面を開いて、文字を入力する左側に四角い枠に山の絵があるアイコンをタップします。

すると、スマホ画面の下半分に画像が表示されますので、トークに貼り付けたい画像をタップします。

画像をタップすると右上に緑色の背景で白文字の数字が表示されます。

画像では「1」となっていますが1枚目ということで、複数タップすると「2」「3」と数字が増えていき、複数の画像をトーク画面に貼ることもできます。

画像を上下にスクロールすることで、表示されていない画像を見ることができます。

スクショ画像を複数、LINEトークに転送する貼り方も覚えておくと便利です。

スマホ画面の中央に「①送信」とありますが、「①」は枚数で、「送信」をタップすることでLINEにスクショ画像を送ることができます。

実際に、スクショ画像を送ったときのLINEの画面です。

編集後記

今回、試したLINEのトーク画面、無料通話中の画面、ビデオ通話中の画面、LINE LIVE視聴中の動画をスクショしてみました。

LINE以外でも、スマホのモニター・ディスプレイに映っている画面なら、保護されているコンテンツ以外であれば、撮影して画面コピーをスマホに保存することができます。

できないときは、「保護されています」とか「スクショ画像が真っ黒」な状態になるので、そのときは、スクリーンショットできないと覚えて下さい。

便利な機能なので、スクリーンショットの仕方は覚えておくといいですよ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ