一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
ジャンプ・マガジン・サンデー無料立ち読み
 
アニメを無料で見る!

パソコンが重い!ネットゲームの反応速度を上げる有利な設定

133

ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも、ブラウザを使ってオンラインゲームを楽しんでいる時に、画面が止まったり、カクカクとコマ送りのような状態になることがあります。

これは、インターネットの通信速度(転送速度)が遅くなるための現象で、「パソコンが重い!」と感じます。

そこで、重い症状を軽くして操作を速く反映される設定にします。

スポンサーリンク


オンラインゲームの画面が遅いのを改善したい

インターネットのオンラインゲームを始めると、ロールプレイングゲームなど時間がどんどん進んでいくゲームの場合、画面がゆっくり動いたり、カクカク動いたりして素早い操作が反映されないことがあります。

操作してから実際に反映されるまでに時間的遅れがあったり、操作が反映されなかったりすることがあります。

良くオンラインゲームをする時に、CPU能力、メモリ、グラフィックカードなどをゲームの推奨環境にしないとダメ!とネットとかの情報を見ると書かれていることが多いです。

かなりのハイスペックなので、何十万円と費用が掛かってしまいます。

ブラウザの反応速度を上げる設定を試してみる

そこで、今回はWindowsの設定で「TcpAckFrequency」(TAF)の値を変更して対策してみます。

TAFの値を変更することで、操作がすばやく反応速度が速くなります。

設定を変更したまま、大容量ファイルをダウンロードすると、転送速度が遅くなることがあるので、その際には設定を基に戻してからダウンロードするようにしましょう。

「TcpAckFrequency」(TAF)の値を変更する

1.「kukutune」をダウンロードする

133-1

「TcpAckFrequency」(TAF)の値を設定するにはフリーソフトの「kukutune」を利用します。

ダウンロード先 ⇒ 「 kukutune 」

133-2

ダウンロード先をクリックすると、画像のようなサイトが開きます。そのサイトの上部にある赤枠部分をクリックすると、「kukutune」のダウンロードが始まります。

133-3

ダウンロードしたファイルは「圧縮」されているので解凍します。

ダウンロードした「kukutune_301.zip」を右クリックして、「すべて展開」をクリックします。

133-4圧縮ファイルの展開画面が表示されるので、展開する場所を「参照」ボタンより指定して、「展開」ボタンをクリックします。

スポンサーリンク

2.「KUKUTUNE」を起動する

133-5

1で展開したファイルを開くと、ファイルが3つあります。

その中の「kukutune.exe」を右クリックして、「管理者として実行」をクリックします。ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら「はい」をクリックします。

3.TAFの値を変更する

133-6

kukutuneの画面が表示されます。真ん中のTAFの数字が「2」になっています。

133-7

TAFの数字を「 1 」(半角英数字)を入力して、「変更」ボタンをクリックします。

4.パソコンを再起動する

133-8

こちらの画面が表示されたら「OK」をクリックします。パソコンを再起動すると値の変更が有効になります。

5.TAFの値を元に戻す

133-9

6.「KUKUTUNE」を削除する場合

そのまま、ファイルを削除するだけでOKです。

「コントロールパネル」の「ファイルのアンインストール」から削除する必要はありません。

編集後記

今回、設定変更を行なったTAFは、「受信確認のできないデータがいくつになったら、規定の待ち時間を無視するのか」を設定するものです。

受信確認のできないデータの数が初期設定では「2」になっているのを「1」することで毎回の待ち時間を無視することになるので、反応速度が速くなります。

TAFの効果

  • ブラウザ上のアプリ(ゲームなど)で、操作に対する反応が速くなる
  • タイムラグによる操作ミスなどが無くなり、ゲームを有利に進められる

⇒ ネットゲームを快適に楽しむための高速設定を知りたいなら・・・

スポンサーリンク

コメントを残す