使い慣れたIEの詳細設定を変更してFirefox並の高速化設定にする

783-0

「IE(インターネットエクスプローラー)」はウィンドウズに標準搭載されているブラウザです。

他のブラウザーに比べて、速度が遅く、機能も劣ることから敬遠されがちですが、バージョンアップを重ねて他のブラウザにも劣らない環境になってきています。

そこで今回は、使い慣れたIEをより高速に設定したいと思います。

スポンサーリンク



IEの設定でインターネットを快速にする

IEは以前、「グーグルクローム」や「ファイヤーフォックス」などの外部ブラウザに比べて、速度が遅く、機能的にも劣っていました。

でも、IE11で大きく進化し、外部ブラウザにも劣らないブラウザーにバージョンアップしました。

そんなIE(Internet Explorer)ですが、設定を見直すことでさらに、速度を高速化することが望めるのです。

ここでは、タブのプレビュー表示無効化とウェブページ内のアニメーションとサウンド再生の無効化設定を行ないます。

Internet Explorerの表示を変更する

1.設定を変更する画面を開く

783-1

IEを起動し、画面の右上にある歯車のアイコンをクリックして「インターネットオプション」をクリックします。

2.Webページの表示方法を設定する

783-2

インターネット オプション画面が表示されたら、「全般」タブを選び、ウィンドウの中央部分にある「タブ」をクリックします。

スポンサードリンク



3.プレビュー表紙の設定を変更する

783-3

タブ ブラウズ欄にある「タスクバーにたぶのプレビューを表示する」のチェックを外して、「OK」をクリックします。

5.ウェブページの表示設定を変更する

783-4

3で「OK」をクリックしたら、インターネット オプション画面に戻りますので、「詳細設定」タブを選びます。

設定の中にあるマルチメディア欄の「Webページにアニメーションを再生する」と「Webページのサウンドを再生する」のチェックを外して「OK」をクリックします。

これで、IEの高速化設定が完了です。

編集後記

表示の簡素化や不要機能の無効化により、高速化の効果が大きい設定内容です。

また「インターネットオプション」の「プログラム」から「アドオンの管理」を選択し、使用していないアドオンを無効にするのも速度アップに有効な設定です。

IEの設定を高速化する効果
  • 起動やページ表示速度が上がり、操作性が軽く(早く)なる
  • 不要なアニメーションや音声が無くなる

ブラウザの使い勝手については個人的な主観が多く含まれてしまいますが、IEが使いにくいと感じているのであれば、速度の速さで選ぶなら「 Firefox(ファイヤーフォックス) 」、使い勝手で選ぶなら「GoogleChrome(グーグルクローム)」が私はおすすめです

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*