一緒に読んで頂いている記事

スタディサプリというシステムを使って実際に子供の成績がアップした!?
 
小学4年生~中学3年生までを対象にしたWEB学習サービスの「スタディサプリ」を使って実際に成績が上がった人のブログです。使って良かった点と悪かった点も書かれているのでとても参考になります。
 
高速道路・一般道渋滞情報無料アプリ
 
機能充実カーナビ無料アプリ
 
無料立ち読みしちゃう!?
 
暇つぶしにアニメを見る!

パソコンの性能を調べるフリーソフトでスコア数値を確認する

766-0

パソコンの性能を左右するハードウェアの性能は日々、進歩しています。

自分のパソコンがどの程度の性能か調べることで、現状を把握して、より性能の良いスペックに変更することもできますし、パソコンを使う環境に合わせた性能を数値で読み取ることができるので一度、見てみるといいと思います。

そこで今回は、エクスペリエンス インデックスと呼ばれる機能を使って性能測定テストをしたいと思います。

スポンサーリンク



パソコンの弱点を把握する

CPUやHDDなど主要パーツの最高性能を7.9、最低性能を1.0と言った具合に数値化し、どのパーツが優れていて、どのパーツが弱点なのかを示してくれます。

Windows8搭載のパソコンならシステムの詳細を開くと表示されますが、Windows8.1では省略されてしまったため、同じ機能を持つ「WIN SCORE SHARE」を使ったハードの評価を確認する方法で調べてみたいと思います。

ハードウェアの性能を測定してみる

1.WIN SCORE SHARE」をダウンロードする

766-1

「WIN SCORE SHARE」(http://soundengine.jp/software/winscoreshare/)にアクセスして、フリーソフトをダウンロードします。

ダウンロード先が分かりにくいのですが、

766-2

上記からサイトにアクセスしたら、サイト中央部分にある「更新情報(バージョンアップ情報)」の最新の情報をクリックします。

766-3

記事の最後の方に、「ダウンロード」があるので、こちらをクリックするとフリーソフトをダウンロードすることができます。

2.WIN SCORE SHAREを開く

766-4

ダウンロードした先のファイルを開き、「winscoreshare_200.zip」をダブルクリックして、「winscoreshare.exe」をダブルクリックします。

スポンサーリンク


こんな記事もよく読まれています


no image

パソコンの故障の原因:熱暴走!効率的に冷やす8つの方法

パソコンに使われているハードディスクやCPUなどの部品は温度管理を怠ると、寿命が縮まると言われています。そのため、PCの温度管理は非常に重要になってきます。 突然の強制シャットダウンや故障が起きてからでは遅いのです。パソ […]


no image

Windows8/8.1でファイルを自動複製し誤って削除したら復元する

写真や音楽、Officeファイル(ExcelやWord)、動画などを間違えて削除してしまった場合、復元するためには、専用のソフトが必要になります。 でみ、Windows8/8.1には、ファイルを自動的にバックアップする機 […]


no image

Windows8.1の現在の状態を保存していつでも復元できる手軽な方法

万が一、パソコンの調子が悪くなってしまった場合、メンテナンスで解決できることもありますが、どうしてもデータの復旧ができなくなる場合もあります。 パソコンの寿命は、使用状況にもよるようですが、だいたい5年位みたいです。壊れ […]


no image

Windows8/8.1のハードディスクをエラーチェックしてPCをメンテ

パソコンに搭載されているハードディスク(HDD)やSSDといった機器は、頻繁にデータが読み書きされるため、些細なデータエラーを放置したまま使い続けると、パソコンに致命的なダメージを与えてしまうことになります。 さらにデー […]


no image

復元ポイントを作成しパソコントラブル時に復元できるようにする

Windows8.1には、システムの復元と呼ばれる機能が搭載されています。 これは、あらかじめシステムの復元ポイントを作成しておき、「パソコンの調子が悪い」とか「原因が分からない」とか「フリーソフトをインストールしてから […]


no image

自動検索ツールを使い不要ファイルを削除し空き容量を増やす方法

パソコンは使えば使うほど、システムに様々なファイルが自動保存され、溜まってしまいます。 色んなファイルが溜まってしまうので、それらの不要なファイルを削除することでハードディスクの空き容量も確保することができます。 そこで […]


no image

パソコンの不具合の原因をチェック画面で確認できる診断ツール

Windowsが頻繁にエラーを起こしてしまう場合、インストールされているソフトに問題があったり、パソコン・ハードディスクとの相性が問題となっていることが多いです。 でも、素人には、どのソフトが不具合を出しているのか分かり […]


no image

GoogleChromeのバージョン確認方法とアップデート方法

パソコンにインストールしているセキュリティソフト「McAfee(マカフィー)」の定期的なスキャンが終わったときに、脆弱性スキャナーが新しい更新を見つけましたと表示され、詳細を確認したら、GoogleChromeが最新バー […]

3.ハードウェア性能の計測を開始する

766-5

規約の同意画面が表示されますので、内容を確認してよければ「同意する」をクリックします。

766-6

「WIN SCORE SHARE」が起動したら「最新の計測結果を読み込む」をクリックしてハードウェアの計測を実行します。

3.ハードウェアのスコアをチェックする

766-8

CPUやメモリ、グラフィック性能など5項目のテスト結果が表示されます。数値が高いほど高性能となり、最低スコアを記録した数値が総合評価と表示されます。

4.平均値と見比べる

766-9

「画面タイプ」欄の下矢印をクリックして「プロファイル画面」を選択すると計測に利用したパソコンの結果と他のユーザーが計測した結果の平均値を見比べることができるようになります。

ここで、著しく劣るパーツがあれば増設や変更を視野に入れるといいと思います。

5.結果を共有できる

766-10

「共有」ボタンをクリックすれば、自分のスコアをWIN SCORE SHAREのデータベースに登録することができます。

共有したデータは平均値に反映される仕組みとなっています。

編集後記

より正確な数値を測定するなら、WIN SCORE SHAREの初回計測は簡易的に行われているためスコアが必ずしも正確とは限りません。

起動画面内にある「再計測開始」ボタンをクリックすると詳細な再計測が行われて、正確な数値を割り出すことができるようになります。

パソコンの性能を調べる効果
  • ハードウェアの性能が視覚的に分かる
  • 弱点となるハードの交換目安が一目瞭然で分かる

パソコンの異常な動きが気になるなら、「信頼性モニター」を使って確認する方法もあります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

no image
GoogleChromeのバージョン確認方法とアップデート方法

パソコンにインストールしているセキュリティソフト「McAfee(マカフィー)」の定期的なスキャンが終わったときに、脆弱性スキャナーが新しい更新を見つけましたと表示され、詳細を確認したら、GoogleChromeが最新バー […]

no image
Windows8/8.1のハードディスクをエラーチェックしてPCをメンテ

パソコンに搭載されているハードディスク(HDD)やSSDといった機器は、頻繁にデータが読み書きされるため、些細なデータエラーを放置したまま使い続けると、パソコンに致命的なダメージを与えてしまうことになります。 さらにデー […]

no image
パソコンの故障の原因:熱暴走!効率的に冷やす8つの方法

パソコンに使われているハードディスクやCPUなどの部品は温度管理を怠ると、寿命が縮まると言われています。そのため、PCの温度管理は非常に重要になってきます。 突然の強制シャットダウンや故障が起きてからでは遅いのです。パソ […]

no image
パソコンの不具合の原因をチェック画面で確認できる診断ツール

Windowsが頻繁にエラーを起こしてしまう場合、インストールされているソフトに問題があったり、パソコン・ハードディスクとの相性が問題となっていることが多いです。 でも、素人には、どのソフトが不具合を出しているのか分かり […]

no image
Windows8.1の現在の状態を保存していつでも復元できる手軽な方法

万が一、パソコンの調子が悪くなってしまった場合、メンテナンスで解決できることもありますが、どうしてもデータの復旧ができなくなる場合もあります。 パソコンの寿命は、使用状況にもよるようですが、だいたい5年位みたいです。壊れ […]

no image
自動検索ツールを使い不要ファイルを削除し空き容量を増やす方法

パソコンは使えば使うほど、システムに様々なファイルが自動保存され、溜まってしまいます。 色んなファイルが溜まってしまうので、それらの不要なファイルを削除することでハードディスクの空き容量も確保することができます。 そこで […]

no image
Windows8/8.1でファイルを自動複製し誤って削除したら復元する

写真や音楽、Officeファイル(ExcelやWord)、動画などを間違えて削除してしまった場合、復元するためには、専用のソフトが必要になります。 でみ、Windows8/8.1には、ファイルを自動的にバックアップする機 […]

no image
復元ポイントを作成しパソコントラブル時に復元できるようにする

Windows8.1には、システムの復元と呼ばれる機能が搭載されています。 これは、あらかじめシステムの復元ポイントを作成しておき、「パソコンの調子が悪い」とか「原因が分からない」とか「フリーソフトをインストールしてから […]

関連コンテンツ



コメントを残す